タイトルは「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」。ただのパニックモノではない。鬱屈と世知辛さを織り込みつつ、人生の分岐点を描く傑作。

出典鬱屈と世知辛さが織り込まれた傑作「ゾンビ」ドラマ (デイリー新潮) - LINE NEWS

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

『俺スカ』から『あなたの番です』まで!春ドラマは「劇作家」作品に注目

近年、劇団を主宰する劇作家を連ドラの脚本家として迎える例が増えており、2019年4月期冬ドラマにも実力派がずらり。羽原大介『スパイラル~町工場の奇跡~』、櫻井智也&加藤拓也。『俺のスカート、どこ行った?』、三浦直之『腐女子、うっかりゲイに告る。』、福原充則『あなたの番です』。

このまとめを見る