呼び名は「おとり物件」「おとり広告」「釣り物件」などと言われています。

出典要注意?!おとり物件を見分ける5つのポイント | 暮らしっく不動産

前へ 次へ