1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

いよいよ平成最後の春の選抜開始…抽選の結果、なんと初日に「星稜vs履正社」という注目のカードが!!

いよいよ平成最後の選抜大会がやってきました。大会が終わるころには新元号が発表されますが、注目の抽選結果がなんと「星稜VS履正社」というとんでもないことになりました。まさに波乱のカードなわけですが、他にも魅力的なチームはいるので、是非最後の甲子園楽しみましょう!!

更新日: 2019年03月15日

2 お気に入り 7953 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

いよいよ選抜が開始

第91回選抜高等学校野球大会(主催:毎日新聞社、日本高等学校野球連盟)は平成31年3月23日(土)から4月3日(水)までの12日間(準々決勝翌日の休養日を含む。雨天順延)、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で開催します。

2018年の選抜は記念大会だったため、例年より4校多い36校が出場しましたが、2019年の選抜は例年通り32校が選ばれます。

明治神宮大会(高校の部)は札幌大谷の初優勝で幕を閉じましたが、来春の選抜ではどんなドラマが待っているでしょうか。
そして、どのチームが優勝するのか気になります。

第91回選抜高校野球大会(3月23日から12日間、阪神甲子園球場)の選考委員会が25日、大阪市内であり、出場する全32校が決まった。

大阪勢は履正社(豊中市)が、2年ぶり8度目の出場を決めた。

どんな組み合わせとなるのか。そして平成最後の選抜王者に輝くのはどのチームなのか、熱戦から目が離せません。

抽選の結果注目のカードが決まる

ことしで91回目を迎えるセンバツ高校野球の組み合わせ抽せんは、15日午前9時から大阪・北区で行われ、出場32校のキャプテンがくじを引き、対戦相手が決まりました。

また、開会式の選手宣誓は、抽せんの結果、広陵高校のキャプテン、秋山功太郎選手が務めます。

【第1日】
呉(広島)-市和歌山(和歌山)
高松商(香川)-春日部共栄(埼玉)
履正社(大阪)-星稜(石川)

平成最後だけあって、波乱の予感です。

今月23日に開幕し、平成最後となるセンバツ高校野球の組み合わせ抽せんが行われ、大会1日目の第3試合で、悲願の初優勝を目指す大阪の履正社高校が、去年秋の明治神宮大会で準優勝した石川の星稜高校と対戦することになりました。

履正社高校はチームホームラン数が出場校中2番目の強打が持ち味です。
星稜高校のエースで大会屈指の好投手の奥川恭伸投手との対戦に注目が集まります。

星稜も履正社も優勝候補だ!!しかし、他のチームだって有力チームがいるぞ!!

昨年秋季の全国大会である明治神宮大会を成績をもとにみると、初出場ながら優勝校である札幌大谷(北海道)と、同じく準優勝の星稜(北信越・石川)を中心に展開されることは間違いありません。

その他にも、明治神宮大会ベスト4校.高松商(四国・香川)、近畿地区を制した最多出場の龍谷大平安(近畿・京都)、東海の雄.東邦(東海・愛知)が注目校といえます。

冬を越えて、昨秋季大会からチーム、選手たちが弱点克服、強化練習を経てひと回り大きくなった姿に注目したいです。また、これから夏に向けての成長が期待できる逸材選手をこの大会で発見できるのが楽しみです。

札幌大谷(北海道)は、昨年の明治神宮大会において”初出場・初優勝”を飾りました。秋季全道大会では準決勝で延長戦の末、昨年の覇者.駒大苫小牧を破って勢いづき、決勝では今選抜大会にも出場が決まった札幌第一を9-6で下し、初優勝を果たしました。

センバツ特集号、秋の県大会から地区大会の成績などを参考にして、選抜甲子園出場校の情報を確認しましょう。注目選手の情報も満載です。

2019年も未来ある素晴らしい選手、高校球児たちがいっぱいいます。

様々な声が

今日はセンバツの抽選! リアルタイムで見たかったな〜 僕の優勝予想は星稜! pic.twitter.com/FtMet9M2Zr

センバツ組合せ 決定‼️ 星稜高校は、第1日目 3/23土曜日15時30分予定 大阪の履正社と。 大丈夫かな? 大丈夫❗だよね⁉️ 大丈夫‼️ #センバツ #星稜 pic.twitter.com/DLTelD5HYS

1 2