1. まとめトップ

リアタイで勝ちたい!プラチナランク3のプレイヤーが教えるリアタイの必勝法

プロスピのリアタイで勝てない。コツをプラチナ3のプレイヤーが教えます!

更新日: 2019年05月04日

1 お気に入り 32561 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

リアタイで打てない。勝てない。こんな人が見るべき内容が満載!!

WaKaさん

プロスピA リアルタイム対戦

「プロ野球ゲームは新たなステージへ。―最高の臨場感をこの手に―」

プロスピAは2015年10月21日に配信開始をしたが、リアルタイム対戦が始まったのは最近のことだ。

リアルタイム対戦のコツ(バッター編)

バッティングの時はVロードや練習試合とは違い、フェードが現れる。

インコースを意識しておく

これは基本です!
インコースに張っておくと言うのでしょうか。インコースにフェードが現れたらすぐに行けるようにインコースを常に意識して打つようにしましょう!!

ピッチャーの決め球をマークしておく

ピッチャーの決め球をマークしておかないと勝てません。
よくリアタイで使ってくるピッチャー
千賀:フォーク
菅野:スライダー
山岡:縦スラ
田中:スピリット
などの決め球を打てるように意識しておく。

ツーシームを打てるようにする

2ストライクで追い込まれたときに最後ツーシームで詰まらせたり三振を取る。
そのようなことがよくあります。外国人選手のアルバースなどツーシームが強いです。
このような選手はストレートを投げてくることは滅多にありません。

少し斜め下にミートカーソルを構えて、少し早いタイミングでスイングする。

大きい変化球は待って打つ

山岡選手の縦スラやディクソン選手のナックルカーブなど。
動きに合わせてカーソルを動かすと大体詰まりますので、曲がりきる場所を予想して待って打つと打ちやすい。

リアルタイム対戦のコツ(ピッチャー編)

ピッチャーの場合、フェードが高速で現れるからそこを注意しないとナイスピッチが取れない。

オススメピッチャー

ツーシーム(ワンシーム)を持っている
カットボールとスライダーの両方がある
2つの同方向に変化する球種がある
変化量が多い決め球がある
球種が多い
球種ごとの球威が高い球が多い
能力「対ピンチ」を持っている
能力「熱狂」「選抜」を持っている

ツーシームを持っている

プロでも使います。ツーシームは手元で若干動くので詰まらせるのに有効です。
菅野:ワンシーム
美馬:ツーシーム

ストレートだけど若干動くピッチャーも有効
藤浪:阪神

カットボール・スライダーの両方がある

スライダーカットっていう戦略を知りませんか?
同じ回転、同じ方向に変化するため、見分けるのがとても難しいので打つのが無理です。

2つの同方向に変化する球種がある

Dカーブとナックルカーブなど同じ方向に変化する球種は相手を翻弄しバットを振らせることができる。

球種が多い

当たり前です。球種が多いと相手を翻弄できます。
菅野選手など球種が多いです。

その他のやつ

その他は特殊能力なので自分たちであげてってください!
基本的なのは紹介した通りです。

1