1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『はじこい』から『トクサツガガガ』まで!冬ドラマを盛り上げた「主題歌」

2019年1月期冬ドラマも次々と最終回を迎える中、今期視聴者を最も熱狂させた3作品は、いずれも主題歌が作品のテーマや登場人物の心情とリンクし、物語を大いに盛り上げた。back number『初めて恋をした日に読む話』、ゴールデンボンバー『トクサツガガガ』、ザ・クロマニヨンズ『3年A組』。

更新日: 2019年03月19日

4 お気に入り 13810 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『初めて恋をした日に読む話』(火曜夜10時、TBS)

横浜流星と深田恭子

何もかもがうまくいかない残念なしくじり鈍感アラサー女子・春見順子(深田恭子)の前に、タイプの違う3人の男性が現れる。そこから、人生のリベンジともいえる闘いがスタートするラブコメディー。

クールなエリートで順子の従兄弟・八雲雅志に永山絢斗、髪をピンクに染めた不良高校生・由利匡平に横浜流星、順子、雅志と同級生で匡平の担任をしている高校教師・山下一真に中村倫也が扮する。

『初めて恋をした日に読む話』が好調だ。オリコンの満足度調査「ドラマバリュー」では、今期最高ポイントを記録。イケメン3人の胸キュンシーンが毎回盛り込まれるため、放送後のSNSの人気ワードには、“ユリユリ”“山下くん”“雅志”というキャラクターの名前が浮上。

・好調を支えるのが、物語とリンクするback numberの主題歌

主題歌として新曲「HAPPY BIRTHDAY」が使用されているback number。TBSドラマへの楽曲提供は前クールの『大恋愛~僕を忘れる君と』(金曜よる10時)に続いて2期連続。

「HAPPY BIRTHDAY」は、静かな歌い出しからストリングスを交えたサビへの流れが美しいミディアムテンポのバラード。その実はストレートな片思いの歌だ。

ドラマでは3人の男性がヒロイン(深田恭子)に想いを寄せており、歌詞のどのフレーズを切り取っても、男性陣それぞれの心情とリンクするような内容となっている。

#はじこい #初めて恋をした日に読む話 #backnumber んもぅ〜このドラマ最高♡ 主題歌のタイミングも絶妙で 見逃し配信見てボロ泣き❤️ 順子のリップの色好き!

主題歌がとてもよくて、ゆりゆりの片思いの描写を際立てせてる!イントロ聞いただけで、泣ける!! キャンプファイヤー、手にキス、手を繋いで寝ているシーンは、甘酸っぱい。きゅんきゅん。ゆりゆりと順子に、東大合格と幸せを! #はじこい #初めて恋をした日に読む話

◆『トクサツガガガ』(金曜夜10時、NHK)

丹羽庭の同名漫画を原作としたコメディー。小芝風花が連ドラ初主演で、特撮をこよなく愛する“隠れオタク”な商社勤めのOL・仲村叶に扮(ふん)する。

叶は母親(松下由樹)にも特撮好きを秘密にしているため、さまざまなピンチに陥りながらも、脳内に現れる特撮ヒーローの言葉に勇気づけられ、危機を乗り越えていく。

描写こそコミカルだが、叶たちがオタ活(オタク活動)にいそしむ姿はとても切実に映る。だからこそ多くの視聴者に響いたのだろう。終盤はやや駆け足だったが、オタクの多様性をジェンダーの観点から掘り下げた傑作である。

・オタクの心情にリンクしたゴールデンボンバーの歌詞

「ガガガガガガガ」はドラマのために書き下ろされた楽曲。ゴールデンボンバーのすべての曲のアレンジを担当しているtatsuo氏は、仮面ライダーなどの特撮ソングも多数手がけているだけあって、特撮ソング調のイントロから思わず熱くなってしまう。

歌詞も、ドラマの内容とリンクしたものとなっており、好きという気持ちは抑えられないものの、〈but! but! but!ガ!ガ!ガ!However!!言えない!〉と逆接を重ねに重ね、世間や身内からの視線を怖がっている様子が綴られる。

鬱屈を抱えながらも、それを優しくつつみこみ、そして少し前向きになったところで締めくくられている。ドラマのテーマともリンクしているし、普遍性もある。

ようやくの録画してた最終回 まさかこのドラマで泣かされるとは 「好きって、なくなっちゃうものなのかな」 特撮だろうが、アニメだろうが、ラジオだろうが、みんなおんなじ好きでいいんだね。 主題歌もハマりすぎ! #トクサツガガガ #小芝風花 #ゴールデンボンバー #にこにこビデオ

トクサツガガガの主題歌。YouTubeで公式PVが公開されていたので見たけど、金爆メンバーがヒーローショーをやる映像に歌詞付きという、大変にオタク心をくすぐる&マイノリティに配慮しまくりの歌詞と凝った映像で最高だった。 ゴールデンボンバー/ガガガガガガガ Full size youtu.be/kkgCkBLHhHU

1 2