山本さんは、パレスチナで刺繍職人の育成プロジェクトを進めることも考えている。現地では優れた職人の高齢化と後継不足が深刻。そこで若い縫い手にも「最高級レベル」とはならない帯を制作してもらい、仕事と技術向上の機会を与える計画だ。文化の継承と同時に、パレスチナ女性の経済的な自立支援も目指す。

出典パレスチナ刺繍を和服の帯に:山本真希さんの挑戦 | nippon.com

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

傘や帯も…Twitterで見かけた『和を感じるデザイン』が善き哉

ツイッターで見かけたちょっと変わった和装や和小物。現代風にアレンジされた和テイストのアイテムが話題になりました。

このまとめを見る