1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

いま政府が推進する「副業」

政府は2018年を「副業元年」と位置づけ、「働き方改革」の一環として副業・兼業を推進している。

日本が超少子高齢化社会に突入していることは以前からいわれている。これに伴い、労働力人口が減少しており、その確保のために副業を推進するようになった。

実際、どのくらいの人が副業してる?

「働き方改革」の一環で副業を解禁する企業が増えているものの、実際に副業を行っている正社員は10.9%にとどまっている

「今後副業をやってみたい」と考える人は41.0%に上り、同研究所は「今後さらに増加していく可能性がある」とみている。

副業の平均月収は、およそ7万円であることがわかった。

総合人材サービスのパーソルグループ調査

しかし、多くの副業者が・・・

本業と副業をあわせた1週間あたりの総労働時間では、およそ1割の人が70時間以上と回答。

副業に取り組むにあたって心配なことは、「報酬の安さ」(25%)と「詐欺」(22%)が多く挙がり、次いで「時間がかかる」(16%)

企業側も・・・

就業規則などで禁じている理由で最も多いのは、「社員の長時間労働・過重労働を助長するため」が44.8%

普段から残業をしているにもかかわらず、それ以上に副業もするとなれば企業が労働者の労働時間に対して懸念を抱くのは無理もない

いくら時給、報酬が良い仕事でも、自分に合わない仕事に就くことでストレス、疲労がたまり、本業に支障がでる可能性もあります。

また、一部では・・・

あたかも簡単な作業で収入が得られるように宣伝してだます「副業詐欺」に関して、今年度だけでも消費者庁からの注意喚起が9件

ツイッターとかで副業って検索すると出てくる変な広告に引っかかったりするんです。

『毎日5分で月30万稼げる』みたいな詐欺商材が山ほどあるので、先走ると痛い目に遭いかねません

ブラック副業に悩みすぎて最近碌に本業できてないの、どうしたらいいんだろう

1 2