1. まとめトップ

アベンジャー史上最強女子!ブリー・ラーソン【キャプテン・マーベル】

キャプテン・マーベルを演じた、ブリー・ラーソンってどんな人?

更新日: 2019年03月21日

1 お気に入り 2662 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

マーベル大好き。

❄キャプテン・マーベル❄

撮影の9ヶ月前から筋トレを開始し、戦い方を習得。また、実際に戦闘機に搭乗して空中戦のシミュレーションも体験し役作りに励んだ。

女性ヒーローを主役とすることで、性差別的な表現がないように、かなり政治的な駆け引きもあったそうです。

音速の約6倍で飛行でき、超人的な耐久力を持ち、92トンの圧力に耐えることができます。

敵の行動を先読みできる第七感を持ちます。

ほとんどの毒素や毒物に対する耐性も持っています

強すぎるやろーーーーー

クリー人で、地球へスパイにきていたが、逆に地球を守ることになってしまった。という設定。

その後、1982年に、黒人女性のキャプテン・マーベル。
1993年には、マー・ベルの細胞から人工的に作られた設定のキャプテン・マーベル。
2004年には、人工的に作られた、女性のキャプテン・マーベル。
2007年には、スクラル人のキャプテン・マーベル。

などがあります。
アメコミは色々な設定があるので、奥が深いですね。

1968年に登場しているミズ・マーベルが誕生(事故により、恋人である初代キャプテン・マーベル㊚のDNAが融合したことで、ミズ・マーベルとなる)

2012年からは、それまでの、キャプテンマーベルの名を引き継ぎ、クリー人同様のスーパーパワーを持つキャロル・ダンバースがキャプテン・マーベルとなり、現在も続いている。

色々複雑・・・・(笑)

銀河でも3本指に入る列強種族クリー人の能力を獲得したために、強すぎるまでの能力を獲得

クリー人は、”ギャラクシー・・・”でも、他の惑星を攻撃していますね、。かなり好戦的な種族といえます。

❄ブリー・ラーソンの抜擢理由❄

キャプテン・マーベルのトレードマークである星をあしらった艶やかなドレス姿で登場したブリー。「3年間もの間、この映画の準備をしてきたので、やっと皆さんにお届けできることがとてもうれしいです!」と、満面の笑みを見せていた


マーベル初の女性監督となったアンナは「ブリーは、とても感受性が豊かで、人間味に溢れている素晴らしい女性だから、キャプテン・マーベルの不完全で傷つきやすい部分も体現してくれたわ。」と振り返り、「だからこそ、キャプテン・マーベルは、誰しもが共感できる素晴らしいキャラクターになっていると思うの」と、ブリーが演じたからこその魅力があるとコメント

唯一の選択だった。彼女はいままでに出演してきた作品で、芯のあるキャラクターを演じ、それらのキャラクターを介して様々な人たちにインスピレーションを与えてきた。キャプテン・マーベルも完璧ではないけれど芯は強くて、周囲の人たちに影響を与えている。それは彼女に隠された魅力だよ。ブリー以上に、キャラクターの内面から溢れる強さを体現できる役者はいないね

ジョナサン・シュワルツ(プロデューサー)談

❄キャプテンマーベルを引き受けた時の条件❄

マーベルから『誰か共演したい人はいる?』と言われた時に、『お願いだから、相棒のサミュエル・L・ジャクソンとやらせて。1人にさせないで!』と言ったわ」

ファンの間では彼の『キャプテン・マーベル』への登場はごく自然なことと思われていたが、じつはブリーのラブコールのおかげで主役に並ぶメインキャストとしてサミュエルの出演が実現した

❄ブリー・ラーソン 芯の強さの秘密❄

「6歳の頃、母にこう言ったんです。『ママ、私にとっての"ダルマ"が何かわかったよ。私は女優になるべきなの』母は私がTVのセリフを言ってるだけだと思ったみたいでしたね」 と彼女はとあるインタビューで述べている。

(ダルマとはサンスクリット語で法や真理を意味し、仏教においてとても重要な言葉のこと。)

彼女は史上最年少でサンフランシスコのアメリカン・コンサーバトリー・シアターで演技の勉強を始めることになります

わずか、6歳で自分の人生を決めているなんて、すごいですね。

「とにかく私は変なことをどんどんやりたがる娘でした。でも悪いことに興味をもったりは一切しなかったから、親は自由にさせてくれました」

友達も少なかったと語る彼女。
自分を理解し、そんな自分を信じ、愛しきってくれた母の愛が、彼女の芯の強さの秘密かもしれませんね。

❄女優としての活躍❄

男社会のレーシング界で、偏見に負けず戦っていくコートニーとエリカの姉妹を描いた、実話をもとにしたファミリー・ドラマ。

ブリーはコートニー役を見事に演じている。

10代の役者達と主要な役で共演。

ブリーラーソンの他にも、
コメディ俳優のスティーブ・カレル
ジェーン・リンチ(ドラマ「グリー」のスー先生)
エヴァン・ピーターズ(「Xメン」のクイックシルバー)
アレクサ・ヴェガ(スパイキッズ)
サラ・パクストン(「トランスワールド」や「愛しのアクアマリン」の人魚)
ショーン・ファリス(「ネバーバックダウン」)が出演

キャプテン・アメリカ役でお馴染みのクリス・エヴァンスも出演

それまで、さまざまな作品に出演していたが、この作品により、ブリーラーソンの演技力が認められることとなる。

彼女は高い演技力を爆発させ、アカデミー賞とゴールデングローブ賞の主演女優を受賞

出典eiga.com

アベンジャーズでの、ロキ役・トム・ヒドルストンや、ニック・フューリー役のサミュエル・L・ジャクソンとも、共演している。

また、この時、3人は共に来日している。

アカデミー賞®︎受賞女優ブリー・ラーソンと『ショート・ターム』デスティン・ダニエル・クレットン監督が再びタッグを組んだ映画

1 2