1. まとめトップ
  2. 雑学

実はめっちゃ合理的…非常口のマークに込められた意味

ビルやマンション、学校など、様々な場所で見かける非常口のマーク。なんてことのないあのマークには、様々な合理的な意味や理由があるって知ってました?

更新日: 2019年09月07日

15 お気に入り 26289 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■日常の様々な場所で見かける「非常口」のサイン

正式には「避難口誘導灯」と言い、火災や地震などの緊急時に、安全に避難できる場所や屋外に出る扉の上部に設けられている

炎や煙で視界が悪くなったときや、停電で建物が真っ暗になったときにこのマークが誘導してくれることで、逃げる出口がわかります

■このマーク、緑色が使用されているのには理由があるんです

緑色=避難時に心を落ち着かせる

危機迫る状況で冷静さも重要なため、このマークはISOに採用されており、世界標準になっています

緑色は火災時にもっとも視認性が高い

赤い炎の中では緑が一番映える色であり、「ここを通って逃げてください」という指示がひと目でわかるようになっている

白地と緑地の違い

非常口のマークの色には白地に緑で描かれているものと、緑地に白で描かれているものの2種類がある

考案者は日本人

非常口だけでなく、広域避難場所のピクトグラムも手がけています

あの走る人の名前は「ピクトさん」

「ピクトさん」という名前は、ピクトグラム (Pictogram) に由来している

ピクトグラムとは「絵文字」という意味で、メッセージを視覚的に伝える図のことです

1 2