1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼紅白にも出場経験のある

2ndシングル「LIFE」は、全国FM29局でパワープレイ、CS局で4冠を獲得しロングヒットを記録。同年のNHK紅白歌合戦に同曲で出場。

15年4月、同年7月をもって解散することを発表した。

クレイ勇輝がTwitterを更新、そこに写っていたのは

二人で久々に飯を食いに行って 「なんか面白い事やろうよ!」 からの… OTODAMA15周年 最終日ISEKIと… ヤスとツーマン! ちょっと笑っちゃうけど なんだか俺らっぽい。 時が巻き戻ったのか また動き出したのか… いつも支えてくれてる みんなへ感謝と愛を込めて。 #通りすがりがりの相方風。笑 pic.twitter.com/6Ylfs2DG9i

元キマグレンのクレイ勇輝が8日、自身のTwitterを更新。同じく元キマグレンのメンバーのISEKIとの写真を公開。

現在はそれぞれアーティストとして活躍中。再結成ではないが、2人が同じ日に同じステージに立つのは、解散後初となる。

クレイは「15周年のOTODAMA最終日という、いつもよりちょっと特別な一日が、ISEKIやみんなのおかげで幻のような格別な一日になりそう!」とコメント。

またISEKIは「場所や形は変わってもまたこうして帰ってこれるところがあるというのは嬉しいことです」と喜びを語っている。

ファンからは「15周年だもんね 期待してたよ」「このツーショットを見れる日が来るのを待ってた」「嬉しい告知、ありがとう」など喜びのコメントが殺到。再結成への期待も大きいようだ。

キマグレン、一夜限りの再結成?!?!?! 行きたい……行きたすぎる…… twitter.com/kimakurei/stat…

▼数々のミリオンヒット曲を持つ

1995年、シングル「Feel Like dance」でデビュー。以来、ヒット作を連発し、96年発売の4thシングル「DEPARTURES」はダブルミリオンを記録。

11年にKEIKOがクモ膜下出血で倒れて療養専念を余儀なくされ、グループの存続が危ぶまれるも、翌12年、当面は小室とマーク・パンサーの2人で活動を続けることを発表した。

2018年に小室が芸能界を引退したが、その後のglobeとしての活動は現時点で発表されていない。

療養中のKEIKOはTwitterを再開

今年1月14日に約1年1カ月ぶりにツイッターを投稿すると、「お久しぶりです。Twitter再開しようと思いまーす。よろしくお願いします」としっかりした文章で書き込み。

今月3日には「カラオケ行ってきましたぁー。たくさん歌いました。。。」と音符つきで軽やかにツイートし、ファンを喜ばせたKEIKO。

globeのKEIKOがカラオケ行ったんだ!?(´∇`) globeの復活も遠くないかなぁ♪ TK、見てるかなぁ(๑´ㅂ`๑)

KEIKOがカラオケで 沢山歌ったとかまぢ夢みたい! 復活秒読み! 生きてて良かった

KEIKOが倒れて以降、globeは活動休止状態。昨年1月に小室氏が引退を発表しているが、それでもglobeの活動再開という「奇跡」を信じている。

1 2