11年にKEIKOがクモ膜下出血で倒れて療養専念を余儀なくされ、グループの存続が危ぶまれるも、翌12年、当面は小室とマーク・パンサーの2人で活動を続けることを発表した。

出典globe(ぐろーぶ)とは - コトバンク

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る