1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

いまネットで騒がれている・・・

レンタルDVDなどの「TSUTAYA」が各地で続々閉店していると、ネット上で利用者から困惑の声が上がっている。

大量閉店の理由は・・・

音楽・映像の視聴方法がCDやDVD等のパッケージから様々な配信サービスに移行していることが大きな要因

背景はあるのは、言うまで無く「Amazon Prime ビデオ」や「Netflix」といったネット動画配信サービス、「Spotify」や「LINE MUSIC」といった音楽配信サービスの台頭

安価で便利な動画配信サービスへ簡単に飛びつく精神が、自分たちからTSUTAYAに足しげく通う気持ちを失わせてしまった

あの日ドキドキしながら初めてTカードを作成した、思い出のTSUTAYA曲金店が閉店。さすがにこれには動揺を隠せない。

苦境が続くTSUTAYAだが・・・

現在CCCが推進している図書館の運営委託、代官山・湘南や枚方のT-SITEや蔦屋書店、二子玉川の蔦屋家電等の業態は、まさにその発信をあらわしているものとみなせますが、いずれもが滞在型の施設

会社や学校の帰りについでに寄ってもらっては小銭をちゃりんちゃりん稼ぐのではなく、わざわざそのために来てもらう滞在型の施設で1人頭の消費金額・消費時間を最大化する方向。

最近では・・・

高知県が誇る「食」と、本が織りなす「知の世界」が重なりあうことで、毎日新鮮な発見とにぎわいがあり、活気と笑顔にあふれた「市場」のような生活提案型の書店。

こだわりの高知県産青果物や加工品を紹介する「こうち逸品素材マルシェ商談会(2回目)」を、高知 蔦屋書店で2/24(日)に開催! 皆様のご来場をお待ちしています! pref.kochi.lg.jp/soshiki/160701… ※写真は1/14に行われた1回目のマルシェ商談会 pic.twitter.com/Mhp5oDXeNK

1階は、地元高知の食を中心に、雑貨や美容関連などの専門店と、“食”“暮らし”“美容”に関する書籍を集めた。

。2階は、“ワークスタイル”“文化”を中心に、“新しい自分や、なりたい自分”を発見できる空間を提供する。

施設にはキッズスペースも併設

3Fは、“親と子どもの遊び場”として、高知県最大冊数の児童書と、高知県最大級のキッズスペースを展開することで子どもの学びと生きる力を育み、成長を手助けいたします。

1 2