1. まとめトップ
  2. 雑学

一体なぜ…いま「常温」の自動販売機が増え続けている理由

なるほど…そんな理由があったとは!

更新日: 2019年03月19日

13 お気に入り 24669 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼寒い季節、恋しくなるのは温かい飲み物。

自販機やコンビニで売っている、温かい飲み物やスープ

暖かい日が増えてくると、清涼飲料水やコーヒー、お茶などを販売する街頭の自動販売機から「あたたかい」飲み物が減っていきます。

▼そんな中「常温」が置いてある自動販売機もよく見かけるように。

「つめたい」飲み物を求める人が増える一方、常温の飲料を欲しがる人もいるようで「常温」対応機種を見かける機会も増えてきました

いつの間にか常温の水が自動販売機で売られている…もしかして結構前から?発見できて嬉しい pic.twitter.com/OlXIJJ2C8E

へー初めて見たよ、こんなのあるんだね。確かに嬉しいかも。 常温飲料自販機。 pic.twitter.com/BsLdpHxIdS

▼常温の飲み物を置いてあるコンビニも増えて来ました。

コンビニに常温のお茶置いてくれてるの嬉しい

おじいちゃんなんで、キンキンに冷えた水とかお茶は受け付けないので、常温で売ってるコンビニとかありがたい

コンビニで常温のお茶がおいてあるの嬉しい。胃に優しい

▼でもなぜ?その理由は「健康管理の観点から」

健康管理の観点から、冷えた飲み物を飲みたくない人が一定数存在しています。現状のドリンク市場では、常温販売がその受け皿となる

冬は乾燥に注意して常温や温かいお水を、これからの季節は汗をかきやすくなるので常温の水と冷水を使い分けて水分補給をしましょう

1 2