1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

これはドラマですね

TER8さん

元バルサのクエンカは決勝弾で見事チームを勝利に導いた

これまでより難しい状況の中でも諦めずにゴールに迫った鳥栖

チームは前半を0-0で折り返したものの、後半開始早々にフェルナンド・トーレスが右太ももを痛めて負傷交代。さらに61分には高橋祐治が2枚目のイエローカードで退場処分となった。それでも果敢に攻め込み、ゴールを目指していく。

なかなかゴールが奪えないなか、クエンカが投入されたのは81分。金崎夢生に変わって右サイドハーフに入り、今季初勝利に向けて精力的なプレーを見せる。
 
そして、迎えた後半アディショナルタイムだ。ドロー決着が頭をよぎる状況で、クエンカは原川力の左クロスに反応。ニアサイドに走り込むと、頭で決勝弾を叩き込んだ。

えっ!?(笑) ゴール決まったあと、クエンカのところに行ったスタッフみたいな人監督やったんか(笑) 選手よりも喜んでるやんwww それだけ嬉しかったんだろうな。 今度も勝ってくれよ! pic.twitter.com/hvLxTo4O3J

磐田戦の決勝弾はチームにとっても自身にとっても大きな得点。クエンカは「間違いなく、この時間は幸せなものであり、みなさんに見せたかったもの。これからも次の試合に向けて続けていきたい」とさらなる活躍をサポーターの前で誓った。

17日先発濃厚! サガン鳥栖の救世主になれるか!?クエンカ プレー集 youtu.be/UaM5jdmXyfI

1