1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

「青紫」ってどんな色?

花が好きさん

▼青紫(あおむらさき)

「青紫」は、青と紫の中間色。

青紫あおむらさき

青紫とは、青と紫の中間色である。

「青紫」は、赤みを帯びた青色。

青紫色は、「赤みを帯びた青色」であり、寒色のなかで最も重く、厚みのある色として深淵/清廉を象徴します。

また「青みを帯びた紫」として、青と紫が混在した重厚でかつ神秘的な色として、王や神/宇宙と結びつけられます。

全色相中もっとも明度の低い色であり、特に権威/厳粛/崇高などのイメージが強い色です。

「青紫」は、青みを帯びた鮮やかな紫色。

青紫(あおむらさき)とは、青みを帯びた鮮やかな紫色のことです。

「青紫」は、あざやかな青紫で、色のイメージは幅広い。

色名の一つ。JISの色彩規格では「あざやかな青紫」としている。

一般に、青と紫の中間の色をさし、色のイメージは幅広い。
JISの色彩規格では

藤納戸ふじなんどを「つよい青紫」、

桔梗ききょう色を「こい青紫」、

鳩羽はとば色を「くすんだ青紫」、

藤色を「明るい青紫」とし、さまざまな色のベースとなっている。

▼青紫(せいし)

青色と紫色と青紫色

1 青色と紫色。また、あおむらさき。

2 《中国の漢の制度で、印綬に公侯は紫、九卿は青を用いたところから》公卿の地位。

青綬と紫綬

せい し [1] 【青紫】
① 青と紫。
② 青綬と紫綬。
③ 〔漢書 夏侯勝伝〕 公卿の衣冠の色。公卿の地位。高位高官。 「 -堂上に陰映して、天極に星を列ねたり/太平記 11」

関連リンク

1