青紫色は、「赤みを帯びた青色」であり、寒色のなかで最も重く、厚みのある色として深淵/清廉を象徴します。

また「青みを帯びた紫」として、青と紫が混在した重厚でかつ神秘的な色として、王や神/宇宙と結びつけられます。

全色相中もっとも明度の低い色であり、特に権威/厳粛/崇高などのイメージが強い色です。

出典https://tee-room.info/color/c-image20.html

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る