1. まとめトップ

『ムーミンのテーマパークが開園』可愛いすぎる世界観にSNSでも話題に♡

2019年3月16日にムーミンバレーパークが開園しました。リアルな世界観の園内をご紹介します。

更新日: 2019年03月17日

3 お気に入り 769 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

culux190さん

《ムーミンバレーパーク開園》

フィンランドの人気童話「ムーミン」の世界観を体験できるテーマパーク「ムーミンバレーパーク」が16日、埼玉県飯能市の宮沢湖畔にオープンした。

パークの面積は、湖を除いて約7・3ヘクタール。ムーミン屋敷や灯台、水浴び小屋など童話に登場する建物が立ち並ぶ。ムーミンやスナフキンなどのキャラクターがショーを行うステージ「エンマの劇場」のほか、森と湖に囲まれた自然を楽しめる各種アトラクションも設けられている。

ムーミンバレーパークとは?

埼玉県飯能市にある日本初となるムーミンのテーマパーク「Mesta(メッツァ)」。メッツァは「メッツァビレッジ」「ムーミンバレーパーク 」2つのエリアに分かれています。

2019年3月16日(土)オープンのムーミンバレーパークは有料のエリアで、ムーミン一家とその仲間達と出会うことができます。

【ムーミンの仲間たちのフォトスポットがお出迎え】

森や湖を眺めながらのんびり歩いていくと、さっそくムーミン一家とその仲間たちをかたどった可愛いフォトスポットが出現。カフェやショップの先に広がっているのは……

絵本からそのまま抜け出してきたようなムーミン屋敷の外には洗濯物がはためき、今にもドアからムーミンが飛び出してきそうなファンタジーにあふれる雰囲気です。

ムーミンバレーパークは、宮沢湖にできた北欧をテーマにした施設「メッツァ」の中に誕生した、日本初のムーミンのテーマパーク。ムーミンは、フィンランドの作家トーベ・ヤンソンが生み出したキャラクターで、日本でもアニメが放映されるなど広く親しまれています。ムーミンバレーパークでは、原作に登場する建物を再現するほか、展示施設でトーベ・ヤンソンの作品にふれることができます。

大きな本がかわいい。記念撮影にぴったり

入り口にあるパンケーキレストランは、電源もありオススメです

リアルな世界観にTwitterでも話題に

(๑´-`).。o0(ムーミンテーマパーク…行ってみたい…) (๑φдφ).。o0(ムーミンに会いたい……) pic.twitter.com/butl26oofo

#ムーミンバレーパーク の標識にはフィンランド語 がいっぱい。みんな、わかるかな?ちなみに、ムーミン谷は、「むーみらーくそ」 pic.twitter.com/vQZr5gf7IB

ムーミンバレーパークかわいい行きたい٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

あぁ〜 ムーミンパーク行きたいぃ〜 スナフキンの人話題になってたから ググったら ヨクサルのぬいぐるみ持ってるの 可愛いかよ…

ムーミンのパーク(?) どこにあるんだろう!!! かわいい!行きたい!

レストランやショップなども豊富♪

1 2