1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

harunikuさん

2016年にサービスが開始されたポケモンGOです

「ポケモンGO」国内インストールユーザー数は配信1か月で約1,740万人。Instagramを超える。

2016年7月22日(金)、待望の「ポケモンGO」が配信されると、3日間でインストールユーザー数が1,147万人となりました。

所々で新機能を追加し、ユーザーが飽きないように工夫してます

ジムが新しく生まれ変わり、その新たなジムでは他の人と一緒に強力なポケモンに立ち向かう「レイドバトル」を楽しめるようになります!

フレンド機能で友達とつながってお互いに開封するとアイテムになるギフトを贈りあえるようになりました。あわせて、お互いのポケモンを交換できる機能ができました。

今回実装が予定されている“トレーナーバトル”は、ユーザーどうしが自由にバトルをできるようになる仕様で、まさに“ポケモンバトル”のイメージそのもの。

それでも一部の間では「オワコン」とまで言われてましたが・・・

その一方で中高生の8割は疎遠になってしまっている、というデータもあります。

ポケモンGOにゲームとしてのストーリー性や目的ってあんまりないような気がするんですよね。

最近はポケモンGO関連の事故が多発していたりと良くないニュースもたくさん世間に流れています。

まだまだ人気は健在のようです

ヨドバシカメラ梅田、ポケモンGOによる怒涛の混雑具合

え、ポケモンGO…?の為なのか 私の行ってる職場の最寄りが めっちゃ混雑しとる

@kkuroyume おはありでした!!!とてもいいホテルです!!!!昼間ポケモンGOのプレイヤーたちでホテル前大混雑してました…笑笑

ここまで人気が継続している理由は高齢者にあった!?

ポケモンGOは、ほかのゲームに比べて女性や高めの年齢層の人々を引きつける傾向にある。

【健康増進】『ポケモンGO』高齢者プレーヤーが激増 news.livedoor.com/article/detail… ポケモンを交換できる新機能などの追加により、再ブームが到来。識者は「1日の歩数が平均1473歩増え、健康にも良い」と語る。 pic.twitter.com/fGaGk0DPe3

人気の裏には健康ブームが影響していた

歩数計が付いているので自分がどれぐらい1日歩いたのかがわかりますよね。この歩数カウントが運動促進につながり健康効果につながりそうですね!

『ポケモンGO』は外に出て、モンスターをゲットする内容なので、健康のため、高齢者の運動にちょうど良いと利用者が増えている。

1 2