1. まとめトップ

世界救うけど学校も行くスーパーヒーロー「シャザム」

世界救うけど学校も行くスーパーヒーロー「シャザム」

更新日: 2019年03月18日

1 お気に入り 531 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼シャザム

ある日魔術師にヒーローとして選ばれた少年・ビリーが、スーパーマンに匹敵する強さを持つ“シャザム”として活躍する姿を描いた作品だ。

ビリーは、「シャザム」という呪文を唱えると、「SHAZAM」の頭文字になぞらえたスーパーパワー、S=ソロモンの知力、H=ヘラクラスの強さ、A=アトラスのスタミナ、Z=ゼウスのパワー、A=アキレスの勇気、M=マーキューリーの飛行力を得て、筋骨隆々とした青年の姿に変身する。

ビリー・バットソンの場合、それは「シャザム!」と一言叫ぶことだった。この都会に暮らす14歳の少年は、古代の魔法使いの力によって、大人のスーパーヒーロー、シャザムに変身することができるのだ。

筋肉隆々、神々しい肉体の内側に子どもの心を備えたまま、シャザムは大人の姿になったビリー自身として大騒ぎする。スーパーパワーを手に入れたティーンはどうするか……

とにかく遊ぶんだ! 空は飛べるの?透視能力はある? 手から光線を撃つことは? 社会科のテストはサボれるかな? 子どもならではの楽しみと無謀さで、ビリーは能力の限界を試そうとするのだった。

しかし彼は、自分の能力をすぐにマスターしなければならなくなる。Dr.サデウス・シヴァナが操る、恐るべき邪悪な集団と戦うために……。

少年ビリー・バットソン役でアッシャー・エンジェル、ヴィランのドクター・シヴァナ役で映画『キングスマン』シリーズのマーク・ストロング、ビリーの親友・フレディ役で『IT/イット“それ”が見えたら、終わり。』のジャック・ディラン・グレイザーが出演。

この監督は映画『ライト/オフ』という暗いときにしか見えない恐怖と戦慄を表現して一躍ホラー映画の世界で名を広めた人物です。

2017年に上映された『アナベル 死霊人形の誕生』でもホラーの才能をいかんなく発揮した彼が描くヒーロー映画はどうなるのか・・・

▼▽よかったら見てね~▽▼

1