1. まとめトップ

7年ぶり日本でのプレーに”イチローフィーバー”が巻き起こった!

2012年の開幕戦以来、7年ぶりの凱旋試合となった #イチロー 外野手。日米でレジェンドと呼ばれるIchiro選手の雄姿をひと目見ようと多くのファンが球場に駆けつけ、またテレビの前で観戦しました。

更新日: 2019年03月18日

2 お気に入り 715 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

みんなスマホで撮影しながら観戦してました。

nyokikeさん

▼MLB日本開幕戦に向けたプレシーズンで7年ぶりの雄姿を見せたイチロー外野手

MLBシーズン最多安打記録保持者であり、プロ野球における通算安打世界記録保持者、最多試合出場記録保持者で、野球殿堂入り確実と言われています。

マリナーズのイチロー外野手は17日、「2019 MGM MLB開幕戦プレシーズンゲーム」巨人戦に「9番・右翼」で先発出場した。

プレシーズンゲーム(東京D) 巨人-マリナーズ戦スタメン 【マリナーズ】 4ゴードン8ハニガー7サンタナDエンカーナシオン3ブルース5ヒーリー2ナルバエス6ベッカム9イチローPリーク 【巨人】 4吉川尚6坂本8丸5岡本9亀井3中島D陽岱鋼7石川2小林P今村 pic.twitter.com/qxrVVgEfSp

【MLB開幕シリーズ2019 #巨人#マリナーズ】 選手の入場の様子を速報でお届けします! マリナーズ9番ライトで #イチロー が先発。場内からは、拍手と歓声が巻き起こりました! 関東エリアでは、11:45から。 ごご1時から日テレ系地上波で生中継! あなたはイチローを見ないのか! pic.twitter.com/SaXgrREJrS

・3打数安打なしも、守備で好プレーを見せたイチロー選手

第1打席は、2回無死一、二塁の場面でフルカウントから巨人の先発左腕・今村の外角低めの直球を叩き中飛、4回1死一塁からの第2打席は2ボールから今村の直球に二ゴロに倒れた。6回2死一塁からの第3打席は、2番手・田口に遊ゴロに打ち取られ、交代した。

13日(日本時間14日)の日本開幕前最後のオープン戦となったジャイアンツ戦で2打席連続三振し、2四球を挟み18打席連続無安打。この日のプレシーズンゲームでの無安打で、21打席連続無安打となった。

右翼の守備では、初回1死から坂本勇の大飛球を背走しながらランニングキャッチ。最後はフェンスに衝突したが、ボールは離さず、変わらずの名手ぶりを見せつけた

・久々の日本での試合…イチロー選手はファンへの感謝を口にした

久々の日本の投手との対戦となったイチローは試合後に「球遅いっしょ。ダグアウトから見てても明らかに違うからね(笑)。球が速いピッチャーではないとは思うものの、びっくりしましたね。でも、途中から丁寧に一生懸命に投げてたね」と苦笑いで振り返った。

日本のファンからの注目の高さにイチローも「まぁでもいい雰囲気でしたよ、球場はね。東京のファンは品があるねぇ。東京のファンは凄い品がある。(10時の開場と同時に多くのファンが来場し)びっくりしましたよね」と語った。

久しぶりの日本での試合だったが、残念ながら無安打に終わり「まぁでも今日しか来られない人がたくさんいたと思うし、結果出したかったね。でもいい雰囲気。凄くいい感じです。感激しました」と語り、最後に「いい、すごくいい。東京のファン最高」と話を締めくくった。

▼試合後、原監督や丸佳浩選手がイチロー外野手を賞賛した

巨人の原辰徳監督が、イチローの変わらぬ姿に感心しきりだった。2009年WBCでは監督と選手としてともに戦い、優勝を手にした盟友。

45歳のプレーを見て「久しぶりに会いましたけど、体形が変わらず、あの年齢の中でも守備力、走力ともに衰えていないところに彼のすごさを感じますね」と敬服した。

#巨人 】坂本勇人「見て学ぶ」&丸佳浩「お手本に」…イチローとの対面を熱望 hochi.co.jp/giants/2019031… #巨人 #ジャイアンツ pic.twitter.com/WyNIBPodVt

イチロー選手についてコメントする丸佳浩選手(右)

45歳を迎えても現役を続け、初回には好守を見せたイチローについて聞かれると「僕の中でイチローさんというとテレビの人という、本当に遠い遠い存在の方だったので、一緒に同じフィールドで野球をやっているのが変な感じがしました」と感激。

▼「イチ・メーター」でお馴染みのエイミーフランツさんも来日していました!

▼現地で観戦した人も、テレビで観戦した人もイチローの一挙手一投足に注目しました

1 2