1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

遂に死者まで出してしまった「アポ電」!!そんな中、様々な対策グッズが発売されている…

昨今「アポ電」強盗が問題になっています。遂に死者まで出て社会問題になっていますが、そんな中様々なグッズを開発されたり、注目されたりしているのです。商品は品切れ状態で、人気沸騰ですが、この事件に乗じた詐欺まであるので注意しておきたいものですね。

更新日: 2019年03月18日

15 お気に入り 23578 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「アポ電」とは?

アポ電(アポイント電話)とは、オレオレ詐欺や強盗などをする前に、警戒心を緩めたり、詐欺が可能かどうかをチェックしたりする電話のことです。

例えば息子や警察官などを騙り、全然関係のない話題を話して警戒心を緩めつつ、息子の名前、住所、家に住んでいる他の家族の事や、家に置いてあるお金の額などを聞き出したりします。

仮に、
•家には高齢者しかいない
•家には多額の現金がある
•住所がわかった
とわかってしまえば、家に押しかけ強盗に入られてしまう可能性があります。

もしくは、息子だと名乗り「電話番号が変わったから登録してくれ」と言うことで本物の息子との連絡手段を奪い、後日改めてオレオレ詐欺を仕掛けるといった手口もあります。

遂に強盗に発展して死人まで出してしまった!!

東京・江東区のマンションで、80歳の女性が殺害された事件で、逮捕された男3人が事件当日の未明に長野県内で起きた窃盗事件にも関与した疑いがあることがわかった。

この事件は、江東区のマンションで加藤邦子さんが殺害されたもので、土木作業員の小松園竜飛容疑者といずれも住居不定・無職の須江拓貴容疑者、酒井佑太容疑者が逮捕された。

加藤さんの自宅には事件前、資産状況を尋ねる「アポ電」がかかってきていた。

小松容疑者はプロではない。それにもかかわらず、報道では「元格闘家」の看板がひとり歩きしている。

魔裟斗は「アポ電強盗で格闘家逮捕 大概、悪いことして逮捕される格闘家は中途半端な奴! 格闘技全般のイメージが悪くなる」と激怒。

魔裟斗は「アポ電強盗で格闘家逮捕 大概、悪いことして逮捕される格闘家は中途半端な奴! 格闘技全般のイメージが悪くなる」と激怒。
「一緒にされたくないね」と第一人者としてのプライドをにじませた。

こんなところにも風評被害が…

そんな中対抗グッズの存在が話題になっている

振り込め詐欺などの特殊詐欺の被害を防ぐ対策として、都内では「自動通話録音機」を無償で貸し出す自治体が多くなっていますが、先月の江東区の事件以降は高齢者を中心に貸し出しを求める問い合わせが相次いでいます。

「自動通話録音機」は、電話をかけてきた相手に通話の内容を録音することを伝える警告メッセージが自動的に流れたあと、録音が始まります。

詐欺グループが自分の声が残るのをおそれ、電話を切ってしまうとして、特殊詐欺の被害を未然に防ぐのに効果的だとされています。

「効果は大きいと聞いています。自動アナウンスが流れると、詐欺師は多くの場合、電話を切ってしまう。彼らは自分の声が録音されるのを嫌がるようです」
板橋区の防災危機管理課の担当者はそう説明する。

「ST-386」は小売店ではほとんど取扱いがないが、大手ネットショップでは売られている。オープン価格のため、8640円や1万5300円など、値段に幅がある。

大手メーカーの電話機には、防犯対策電話録音機と同様の機能が付いているものも多い。警察や自治体が作成した『迷惑電話番号リスト』を定期的にダウンロードし、そこに登録されている番号を着信拒否にする機能が付いた電話もあります

様々な意見が

詐欺もあるので注意しましょう。「アポ電対策グッズを格安で売ります」という詐欺もあるそうです。

アポ電かかってきても、金ないから安心(´^q^`) わいの部屋(漫画とグッズとダンボールの山)ゴミ屋敷やし←ガチ 売っても二束三文やしな(´^q^`) 逆に支援しろと言いたい← グッズ買うから金よこせや(<◯>ω<◯>) マジで金降ってこないかなぁ†┏┛墓┗┓†

1 2