1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

makaizouさん

やってしまった…やってしまった…激しく自己嫌悪だ まさか自分がこんな事するなんて…

一昨年、嫁の妹が結婚した。
嫁の家は片親で、軽度ながら障害者認定を受けている。
結納だとか、まあ色々父親代わりの事をしていた。
そして義妹旦那一家なのだが、見た目は裕福そうでデカい家も建てていた。
株式だか何だかで儲けていたらしい、が、不況到来で堕ちていった
しかし豪遊癖は抜けなかったようだ
次第義妹は外で仕事をする回数が増えていった

今までと違う生活状況の中、イライラは義妹に向けられ

正月に会った時にはかなり痩せていた

聞けばそこそこの借金があると言う まだその時は実状を知らなかった
出してしまった、車が買える程のお金を
ただし借用書付きで
しかしそれだけでは終わらなかった
事ある毎に金金言う義妹旦那 借金は無くなった筈なのに何回も来る
義妹はまだ働いており、目を覆いたくなる程に変わり果てていた

このままでは殺されると思い、義妹を保護
聞けば貸した金は車とリフォームに使われていた
それに意見した時に付けられた傷も見せて貰った
短期間で逃げ出す事も考えられない程弱っていた

離婚手続きを開始 嫁実家は知られているのでうちの実家にかくまった

手当たり次第に連絡したのだろう、俺の携帯にまで連絡が来るようになった
その時明らかになったのだが、義妹旦那は仕事を辞めニート生活
旦那ウトメはまたしても株に手を出していた

俺が何を言っても聞かず、最終的には「片親で落ちぶれてた奴を拾ってやったんだ
感謝して恩返しするのが当たり前だろ」


ここで何かが切れた

ホームセンターに走り超強力なガムテを買い占めた 何件かハシゴし、気がつけばかなりの数のガムテ

その日の夜中、と言うか昨日、旦那実家に行った
まずは俺の金で買ったB○Wをガムテでグルグルにする
次にリフォームしてキレイになったペアサッシにガムテを肉厚になるまで
次に玄関、ガーデニングとベタベタにしました
その日は嫁に帰らない旨を伝えていたので、車の中で就寝

さっき起きて思い返して震えてました 犯*かも知れません
ただ、義妹の事、義妹の姿を見て涙した嫁の事を考えると今も震えます
多分まだまだ戦いは続くと思います真っ向から立ち向かいたいと思います

何か嫌悪感と快感が入り混じった変な感覚です
今日の仕事が終わったら着拒解除、嫁、義妹、嫁母、両親と話し合いたいと思います。

着拒解除した途端に電話の嵐でした。 もう仕方無いんでついさっき行って来ました。義妹旦那宅へ

いきなりの罵詈雑言。怒鳴り散らし。
それと気付かなかったんですが、B○Wは完全な長方形になってました。
一体何時間で仕上げたのか自分でも不思議でした。
ちなみに、粘着面が茶色っぽい布テープを揃えました。超強力万歳。
何があってもいいように、今日は冷静に色々持参しました。

・ICレコーダー(行き掛けに購入)
・借用書のコピー(全部で4枚。総額ウン百万円)
・護身用のスティックさん(強化アルミ?とかいうツワモノ)

以下会話を聞きながら書き起こしてみました

旦那(以下A)「お前、これはどういう事だ」(ばれてたみたいです)
俺(以下俺)「すいません。弁償はさせて頂きます」
A「当たり前だ。いくらしたと思ってるんだ」
俺「申し訳ありません」
A「とっとと払え。○○万円だ」
俺「(良く言うわ)いえ、私が業者に手配させて頂きます。
  窓ガラスも、車も、全て私が手配をします。今からさせて頂きます」
A「うるさい、それは俺達がやる、金をよこせばいいんだ」
俺「解りました。ではまず先に、私達へ借りていたお金を返して下さい」(心臓バクバク)
A「あぁ?それは今度だ。先にそっちが払え。お前が払わないなら俺も払わん」

俺、吹っ切れたみたいで昨日の快感を覚えたような感じになってきた

俺「解りました。○○万円ですね。少し待っていてください」
車に乗って銀行へいき、金を下ろし。弁護士に連絡。
この弁護士、70近くに見えるのだが、テンションがフルMAXでノリのいいおっちゃん。
やった事をぶちまけて、相談をしました。

・ガムテ云々は訴えられたりしたらヤバイけど、何も言われないんなら大丈夫じゃないの?
・借用書の効果は難しいかも知れないけど、しっかり書いてるなら武器として使えるんじゃね?
・ガムテぐるぐるのBM○俺も見たい という事を言ってました。
金を下ろして義妹旦那宅へ
A「金は持ってきたか」
俺「持って来ました。あとこれも持ってきました」
そう言って借用書を出す。
A「だからかn」何か言おうとしてたけど遮って叫ぶように言いました

俺「金○○円借用書!

俺、以下甲は○○家以下乙に対し、金○○円を貸し出す事をここに表記します!
甲が乙に対し、貸し出した金額に対する利子は無いものとします!
また、支払い期限は最長で20年とします!
但し、以下の事柄が尊守出来ない場合、甲は乙に対し貸し出した資金の返還要請を致します!
一、Aと義妹は対等であるものとする!
二、義妹が安心出来る場所を乙が提供する事!
三、賭け事はしない事。
四、甲に対する借金を返さない内は他から借金をしない事!
五、先物取引、外貨取引、株式取引等のリスクのある取引は四項に順ずるものとする!
六、以上五つの事柄を常に心に留めて置く事!
以上の事柄に同意した者だけ署名捺印をする事!」
A、黙っていた。気がつけば窓から顔を出してるご近所さんもいた。

俺「と、言う事が書いてあります。こっちは弁護士もしっかり立ててます。何かあるなら争います。
さて、この借用書に書いてある事ひとつでも守りましたか? 守れてますか?」
A「うるさい、こんなもん無効だ! これが無けりゃ契約なんて無効なんだよ!」

と言って借用書のコピーを破り捨てました。

仕方ないので新たなコピーを出してきました。
俺「これはコピーです。原本は私が持っています。っつーか敬語なんて使う必要もねぇよな。」
A「何だと、痛い目にみたいのか!」
俺「痛いのはやだなぁ。でも金返して下さいよー!金返せよー、○○円返せよー!
義妹に働かせてニートの○○さーんいい加減働けよー! 返せよー! 人の金で車買ってんなよー!」
って具合で暴れまくり。ご近所さん増えまくり。
Aは他人の視線気にしまくり、B○Wの鍵を俺に投げてよこした。
A「こんなもんいらねーよ、金の代わりにこの車でチャラにしろや!」っつって家に入ってしまいました。
俺はひとしきり金返せ金返せ、泥棒ですか?的な事を喚いた。
その後冷静になってBM○のガムテを剥がした。かなり疲れた。

で、親呼んで俺の車を持ってって貰って、言いつけ通りBMは貰っていった。


名義変更とか面倒だよなぁ、とか思いながら車検証や保険証券を見た。なぜか儀妹名義になってた。
聞けば手続きとか面倒な事は義妹に任せっきりだったらしい。
やり方もよく解らず自分の名義になっていたようだった。
自分で車を買った事無いから解らないし、外車ディーラーってのもよく解らない。
こういうのって出来るの? 車庫証明とかもどうなんだろ…


今も継続で電話をかけてるけど全然出ない。
うーん、玄関とかガラスを弁償しよと思って電話してるんだけどなぁ…
昨日ビクついてたのが恥ずかしい状態ですよ。

昨日とは打って変わって晴れやかな気分です。嫁にはごめんなさい。
義妹にもごめんなさいしました。義妹実家宅には誰も凸してないようです。

それと弁護士にもごめんなさいしました。
「褒められた事ではないが、人は過ちを犯すもの。特に何も言われなければ罪にはならないよ。
それに俺が前面に出てあげる、だから君は家族を守れ」って言われました。じゅんってなった。


それと、義妹旦那家ですが、強く出られると弱くなるみたいです。
ついでに騒ぎ過ぎたので有名になってしまいましたね。今までのような生活は出来ないと思います。
後はノリのいいテンションMAX弁護士に任せます。

1