1. まとめトップ

2019年3月に公開スタートの映画【洋画・邦画】

2019年3月に公開予定の映画一覧。上映場所やスケージュールはリンクから。

更新日: 2019年04月09日

1 お気に入り 1429 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ayki0811さん

・エマの瞳
・バンブルビー
・ぼくの好きな先生
・ダンボ
・レゴ(R)ムービー2
・老ナルキソス

3月22日 バンブルビー

出典eiga.com

ヘイリー・スタインフェルド
ジョン・シナ
ジョージ・レンデボーグJr.

思春期の少女チャーリー(ヘイリー・スタインフェルド)は、廃車寸前の黄色い車を見つける。ところがその車が突然、トランスフォームする。記憶と声を失い“何か”に怯える黄色い生命体に“バンブルビー(黄色い蜂)”と名付けたチャーリーは、思いがけない友情が芽生えるが、予測不能の事態に巻き込まれていく……。

3月23日 ぼくの好きな先生

画家の瀬島匠は山形にある東北芸術工科大学で学生を指導しつつ、日本中を駆け巡って創作活動を続けている。
自由奔放に人生を謳歌している破天荒で幸せな人と周囲からは見られているが、生まれ故郷の広島県尾道市因島でのある宿命を背負って生き続けていることが明かされる。そこには秘められた家族の物語があった……。

3月23日 エマの瞳

Emmaヴァレリア・ゴリノ
Teoアドリアーノ・ジャンニーニ

広告代理店に勤めるテオ(アドリアーノ・ジャンニーニ)は、典型的なプレイボーイ。そんなある日、盲目の女性エマ(ヴァレリア・ゴリノ)の声に魅せられる。彼女はフランス人の夫と離婚後、自立して生きている女性だった。テオはそんなエマに惹かれ、ふたりは関係を深めていくが……。

3月29日 ダンボ

Holt Farrierコリン・ファレル
V. A. Vandevereマイケル・キートン
ダニー・デヴィート

とあるサーカスに“大きすぎる耳”を持った子象が誕生する。子象は“ダンボ”と呼ばれ、ショーに出演しても観客の笑いものになる。

ダンボで金儲けを企む者に目をつけられ、ダンボは愛する母象ジャンボと引き離される。母を想うダンボに心を動かされたホルト一家とサーカス団の仲間は協力し、ダンボの捕らわれた母を救出しようと動き出す。

3月29日 ショーン・オブ・ザ・デッド

出典eiga.com

サイモン・ペッグ ショーン
ケイト・アシュフィールド リズ
ニック・フロスト エド
ルーシー・デイビス ダイアン
ディラン・モーラン デビッド

ロンドンの家電量販店で働くショーン(サイモン・ペッグ)が目覚めると、街は大量のゾンビであふれかえっていた。ショーンは、愛するリズを救うため、エド(ニック・フロスト)と一緒に立ち上がる。

1 2