1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

4割が5時間以下…「働く女性」の睡眠時間が極端に短いワケとは

日本の「働く女性」の睡眠時間が極端に短いワケについてご紹介します。

更新日: 2019年03月18日

31 お気に入り 43446 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ソフトブレーン・フィールドが発表したデータを基に作成しています。

■働く女性の睡眠時間がヤバい

5,000人の「親」になった人たちを長期的に調査研究した結果、子どもが生まれてから最初の6年間は満足に睡眠をとれていないことが判明

睡眠時間に関する国際調査を見ると、日本はどんな調査でも大概ワースト1位か2位。とりわけ男性よりも女性の睡眠時間が短い

■なんと、働く女性の4割が5時間以下

平日の睡眠時間の平均を聞くと、「6時間程度」(32.5%)が最多。以降、「5時間」(26.1%)、「7時間」(21.9%)、「4時間以下」(10.3%)と続き、全体の約4割が5時間以下と回答

睡眠の悩みについては、最も多かったのは、「睡眠時間が足りない」(30.8%)で、僅差で「日中に眠気を感じる」(30.1%)、「夜中に目が覚める」(29.7%)が上位3つに入る

「子供と一緒に寝るため、睡眠が浅く途中で起きてしまいます。そのため、昼間眠い時があります(40代)」や、「冷え性で足が冷えて目が覚めてしまう(50代)」

■世界の中でも特に短いらしい

世界で最も眠れていないのは日本人女性――。しかも、高学歴の日本人女性の睡眠時間が、より短い傾向にある

日本は世界的に見て“睡眠不足の国”と言うことが出来る。

ほとんどの国では、男性より女性のほうがよく寝ているのに、日本では女性のほうが睡眠時間が短い

■睡眠時間が足らない…という訴えも目立つ

睡眠時間が慢性的に足らない時、帰りの電車で涙が止まらなくなったことあるな。仕事は辞められるけど介護も育児は止めるという選択肢がそもそもないからな。つらいよ

最近睡眠時間が足らない 遅く寝ても決まった時間に起きる 今日もそのパターン いや早く寝ろって感じだけど 12時前には寝るようにしてる... ここ毎朝調子悪いな

@paopaonelephant 家事育児とその作業やるのが自分しかいないから、睡眠時間削ってやるしかなくて、家に縛られてるマンでたまに絶望する笑 名前、男でコレはDQNかとも思ったけど、そう言ってくれると嬉しい♪

仕事が忙しくなると何かを削って時間を確保するしかない。独身の頃は遊びやエンタメを楽しむ時間を削り、ときに睡眠時間を削る。子育てしてるとまず睡眠を削り、そのあとに家事育児の時間を削り、かつ余裕がなくなり子どもたちと良好な関係が築けなくなりすべてが崩壊していくからホラー

Analysis by Sleep Cycle alarm clock. Download here: sleepcycle.com 最近お世話になってる睡眠管理アプリの統計。この睡眠時間だと足りないみたい。8時間以上寝れると体調がよいのです。 仕事してほぼワンオペで家事育児して筋トレしてると時間足りないなー(^_^;) pic.twitter.com/1sFEH16rTB

■なぜ働く女性の睡眠時間は短いのか?

家事や育児を女性が一手に担ってきた社会です。共働きの女性がたいへん増えているにもかかわらず、夫婦間での役割分担が欧米ほど進んでいない

「家事が終わらない」人も30.5%。この人たちは、「翌日の食事や弁当の下ごしらえをしている」、「家族の帰りが遅く、自分の支度も遅くなる」

日本女性が眠れないのは、仕事、家事、子育て、介護など女性が担う役割が他の国より多いことの表れ

■睡眠時間に「男女格差」があるようだ

夜遅く帰ってくる家族のために深夜まで起きているのもやっぱり主婦。まさに24時間コンビニスタイルで働いている中高年女性、睡眠時間が少なくなるのはもっともな話

1 2