1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●焼き牛丼専門店「東京チカラめし」

「東京チカラめし」は、2011年6月に東京都豊島区池袋に1号店を出店

・人気メニューは、焼いた牛肉をのせる「焼き牛丼」

焼いた牛肉をのせる「焼き牛丼」で人気を集めて12年9月で出店数100を達成。最盛期には約130店舗ほどあった。

肉を焼く機械もメーカーとのコラボで開発された特注品だ。300度の温度で水蒸気を出しながら焼くスチーム方式になっており、ジューシーに焼けるのが特徴

・客層は、サラリーマンを中心に20歳前後の若い男女も多数

三光マーケティングフーズの歴史は1975年にスタートした。もともとは、JR神田駅(東京都)前のガード下で経営していた、牛丼とカレーを販売する小さな食堂だった。

東京チカラめしの焼き牛丼に使われている牛肉は、牛丼大手3社と同じ米国産のショートプレート

・しかしその後は、閉店する店舗も目立ち始め、24時間営業の方針を変更

●店舗減少は、多店舗展開を加速した時期が裏目に出ていた?

東京チカラめしが多店舗展開を加速したのは、いわゆるリーマンショック後のこと。不況の中の強気の選択が裏目に出たのでしょう。

ワンオペ問題がファストフードを直撃した時代でもありますし、人を育て、利益を増やす成長速度が、出店ペースに追いつかなかったことが、その後の出店規模縮小につながってしまったと考えられます」(経済評論家・平野和之氏)

●ネットでは、このニュースに様々な声が上がっている

減り過ぎだろ。 2012年には100店舗突破も現在は8店舗「東京チカラめし」衰退の理由 #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

突然東京チカラめしの存在を思い出したら食べたくなっちまったぜ! 明日は東京に行く予定があるし行こうかね〜

1 2