1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

近年、若者の低収入が報道されている

日本では消費に関して消極的、かつ世代のボリュームもない年代として、あまり意識されてこなかったミレニアル世代。

一方、年収400万以上の若者は・・・

年収400万円以上の若者では「基本的には潜在的な成功を追い求めている」(56.1%)にあてはまる割合が全体(44.0%)より+12.1%ポイントも高い。

「多少高くても品質の良いものを買うほうだ」や「普及品より、多少値段がはってもちょっといいものが欲しい」といったラグジュアリーさを求める割合も高まる。

こうした若者のことを・・・

アクティブ・ミレニアルズは「さとり世代」とは対照的に、消費意欲が旺盛で活動的(アクティブ)です。

そのおおまかなイメージは「東京の大企業に勤める20代で、年収の中心帯は600万円から800万円」といったところ。

若者の〜離れと騒がれているが・・・

アクティブ・ミレニアルズ16人のうち、喫煙者は13人(女性含む)もいました。若者の酒離れが進んでいると言われるなか、飲酒率も総じて高い傾向にあります。

アクティブ・ミレニアルズは「外国製の高級SUVでアウトドア目的の遠出をする」という志向が特徴的です。

年収が比較的高い若者では“賢実”な消費態度が強い一方で、こだわりのあるものにはお金を使う、ラグジュアリー志向

バルブの時代からタイムスリッポしてきたかのやうなピープルですな (´・ω・`) / 都心で急増する"金遣いの荒い若者"の正体 - なぜタバコ、車、時計が好きなのか (PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾) #NewsPicks president.jp/articles/-/280…

ほほー、いるとこにはいるのか。 都心で急増する"金遣いの荒い若者"の正体 なぜタバコ、車、時計が好きなのか:PRESIDENT Online - プレジデント president.jp/articles/-/280… @Pre_Onlineさんから

また、近年では・・・

「パワーカップル」という言葉は住宅・不動産をはじめとした高額消費市場で使われることが多い

家事代行で家事を「外注」しています。ルンバ、食洗機、洗濯乾燥機などの「時短」家電を使っています。

ただ、稼ぎまくる一方で・・・

1 2