1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

『新iPad miniキター!』…新型2端末に歓喜、気になる仕様は?

Appleは3月18日、アップデートにより10.5インチのiPad Airと7.9インチのiPad miniをリリースしました。特に新型iPad miniに反応する人が多く、Twitterではトレンド入り。仕様、みんなの反応をまとめました。

更新日: 2019年03月19日

23 お気に入り 51745 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・Appleがアプデ後にiPadシリーズの新型2作品をラインナップ

アップルは3月18日、iPadシリーズのラインアップをアップデートし、10.5インチのiPad Airと7.9インチのiPad miniをリリースした。

「iPad Proほどではないが、もう少しいいスペックで薄い、あるいは小型のiPadが欲しい」という人にとって、2つの新機種は有効な選択肢になるはずだ。

・特に新型iPad miniは待ち望まれていた端末

2012年に発売されたiPad miniは、2013年、2014年、2015年と3年連続でアップデートされましたが、その後はiPad mini 4のまま放置され、約3年が経過

10月31日に行われたスペシャルイベントで発表されるかも…なんて話もあったのですが、新型iPad Pro・MacBook Airのみでスルー

長らく放置されてきたiPad miniの後継モデルが登場したことは、ファンにとっては非常に喜ばしいところ。

・歓喜!

新型iPad mini来たー! 今のmini4から乗り換え確定〜

・新型iPadminiの仕様

本体サイズはW134.8×H203.2×D6.1mm、重さは300.5g(Wi-Fiモデル)と、本体サイズは従来のiPad mini 4とまったく同じ。

2018年9月12日に発表されたiPhone XS、XS Max、XRと同じ

A12 Bionicプロセッサにより、従来モデルと比べ、3倍のパフォーマンスと9倍のグラフィック性能を実現

Wi-Fiモデルの価格は、ストレージメモリ64GBモデルが45,800円、256GBが62,800円、Wi-Fi + Cellularモデルは64GBが60,800円、256GBが77,800円。

・新型iPad Airの仕様

iPad Airは、iPadからプロセッサやディスプレイの性能が上がり、画面が大きく、本体が薄くなった。

1 2 3