1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

iPhoneで超便利…「Gboard」自動翻訳の使い方と使ってみた結果は?

これまでandroid版で提供されていたサードパーティー製キーボード「Gboard」のiOS版にて、翻訳機能が追加されました。iPhoneでも高い質の翻訳ができます。

更新日: 2019年03月19日

77 お気に入り 27918 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・Google翻訳がより身近になった

Google(グーグル)がリリースするサードパーティー製キーボード「Gboard」のiOS版にて、翻訳機能が追加

約2年近くの遅れとなりますが、便利な機能がようやくiPhoneやiPadにもやって来ました。

・100を超える言語の翻訳を新たにサポート

アプリをアップデートすると、Gboardは、ユーザーが入力またはペーストした言語を自動的に検出し、サジェスチョンバーに翻訳結果を表示

タイ語やモンゴル語を含む、100を超える言語の翻訳を新たにサポート

このアップデートでは翻訳機能の他、言語を切り替えることなく、複数の言語で利用できるようになった。

・「Gboard」とは?

iOS版「Gboard」はGoogleがiPhone向けに開発したキーボードアプリで、GIFや絵文字、YouTubeやマップの検索など、キーボードからすぐにGoogle検索できるのが特徴

2017年から日本語入力に対応したほか、2018年にはモールス符号の入力にも対応

「Google翻訳」サービスと同様に、翻訳作業はGoogleのサーバ上で行われるので、各国語のデータの追加などは必要ない。

Googleは、入力される内容は個人情報であることを重視し、個人情報が公開されることがないようGboardを設計しているといい、GboardからGoogleに送信される情報、送信されない情報について公表

・Gboardの具体的な使い方は?

GboardでGoogle翻訳が使いやすくなったのは嬉しいんだけど、日本語キーボードの「ABC」ボタンは出番少ないのでカスタムしたい。 pic.twitter.com/wsZcszzh4z

原文言語と訳文言語を選択する欄、翻訳したい原文テキストを入力する欄が表示されます。

翻訳したい単語や文章を書き込んでから、上のメニューに並ぶ「翻訳」ボタンを選ぶと、入力された言語の種類が自動的に検出

さらに翻訳したい言語を選んでから、キーボード右下の「翻訳」ボタンをタップすると、翻訳結果が入力されるという流れ

・Gboardの評価、使ってみた結果は?

新しいiOS版 GboardのGoogle翻訳機能便利すぎ。 サクッと翻訳できる。

Gboardの翻訳機能反則級に便利だな サンキューグーグル

Google日本語入力のタイムスタンプが使いたくてiPhoneにGboardを入れてみたけど、純正キーボードとの互換性が無くて英数入力ができなくなってしまったので消した。残念…

iPhoneのキーボードの言語を切り替える時、日本語、英語、絵文字にしてたんだけど、結構な頻度で、日本語、絵文字、日本語って、英語が出ないパターンにイラッとすることが。長年続いてたのだけど、gboardにしたら、解消された。しかも、純正より使いやすい

・今後も「予測力」の改善で翻訳の質も上がっていく

1 2