1. まとめトップ

アニメ「盾の勇者の成り上がり」が観ていて辛いがおもしれぇ…!

アニメ「盾の勇者の成り上がり」がジワジワと面白さに火がついており、主人公の周りが全く養護してくれない環境に嫌気が指しながら、観ているものをある意味虜にしている、このアニメの魅力を簡単にまとめていきたいと思います。

更新日: 2019年04月08日

1 お気に入り 10562 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

魁堵さん

▼アニメ「盾の勇者の成り上がり」とは?

アネコユサギによる日本のライトノベル。

イラストは弥南せいら。

2012年10月から小説投稿サイト「小説家になろう」にて連載される。また、2013年からMFブックス(KADOKAWA)より書籍化されている。

2014年3月号から『コミックフラッパー』(KADOKAWA)にて、藍屋球による漫画版が連載されている。(※累計発行部数は2018年12月の時点で330万部。)

2017年7月に書籍化とコミカライズ化が決定され、12月に書籍化。

2019年より1月よりアニメ化。

最初から苦労するダークファンタジー

盾の勇者の成り上がり という作品をアニメで見始めた。 最初から苦労するダークファンタジーで、昨今ありがちな転生したらチートレベルの勇者路線ではない。ゴブリンスレイヤー以上に恐らく物議を呼ぶ問題作。 今小説家になろう でその先を読んでいるが、奴隷とかほんとコレでもかとね。(引用抜粋)

▼簡単に内容をさらっと紹介

勇者として異世界に召喚された尚文

冒険三日目にして仲間に裏切られ、すべてを失ってしまう…。他者を信じることのできなくなった尚文の前に、一人の少女が現れるのだが…!?

盾の成り上がり勇者最初は胸糞悪いから見るのやめようかと思ったけどかわいいけもみみとロリっ子出てきたから視聴が確定した

▼このアニメの魅力(ひどい)なところは?

主人公が不遇過ぎて辛い

主人公なんだから何かあるはずだ!と思って最後まで観てちょっとすっきり出来ました。マインは本当に酷かった最低。でもナオフミがラフタリアと出会えてよかった、あの子には最後まで一緒にいて欲しい。ラフタリアが優しく抱きしめるシーンが一番好きかな。ラフタリアの事だけは信じて欲しい。モトヤスもなんだかんだで可哀相だけど自業自得かなって。いつか気づくだろうと信じてる。あとは高校生2人がどう動くかだね。(引用抜粋)

盾の勇者はビッチがいつひどい目に合うのかワクワクしながら見てるww どん底まで転げ落ちて欲しいw 槍の勇者もw

盾の勇者だけ最初から異質な存在

異世界転移物。読んでいた本の世界に入り込んでしまうというのは古典的だけど、他三人の勇者は死んでからの転生らしいから盾の勇者だけ最初から異質な存在。攻撃力のほとんど無い盾を武器にしなければならないというこの世界の聖武器設定も最初からおかしい。これじゃ魔物を倒せないしレベルも上がらない。尚文が不憫。最悪なビッチにも腹立つし。でもこの盾の性能、面白いな。どこまで盾を進化させ尚文自身も強くなれるか楽しみ。ラフタリア、頑張れ。(引用抜粋)

主人公なのに奴隷の少女を・・・!?

盾の勇者だけあって攻撃は専門外、自分一人での戦いに限界を感じるようになります。しかし事件のせいで人間を信じられなくなった彼にとって、仲間を作るなどはそもそも考えの外でありました。そんな彼に一人の商人が声をかけてきます。ただの商人ではありません、奴隷を扱う奴隷商人だったのです。奴隷は決して裏切らない呪いがかかっていると聞き尚文は奴隷を購入します。正直な所このあたりの彼は主人公というにはふさわしくない言動が多いです。奴隷を買う際に「裏切ったあの女を奴隷にすると思えば」という理由で少女の奴隷に決めるなど、小物臭さが抜けません。(引用抜粋)

ラフタリアはその恋の成就と成長が気になる正統派亜人系ヒロイン

亜人として虐げられる身分であり奴隷という人間の最下層から始まった『盾の勇者の成り上がり』のラフタリア。10歳の少女だったラフタリアがレベルに応じて大人へと成長し、立派なヒロインとなります。その成長は留まることをしらず、盾の勇者の剣としてめきめきと腕を上げていったかと思うと、自身も刀の勇者となってしまいました。さらに一国の国主にもなり、驚きに満ちた正統派ヒロインです。しかし盾の勇者である尚文への恋心だけは一向に成就しないご様子。亜人で成長が凄い正統派ヒロインであるラフタリアの今後の成長も気になりますが、その恋が叶うかどうかも気になる存在です。(引用抜粋)

盾の勇者の成り上がりを見始めたんだけど主人公の扱い酷すぎないか他の勇者たちムカつくー!!ラフタリアちゃんだけが癒しだわ可愛い…

▼リンク

1