1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

お花見の季節♡あなたはどこ行く?桜の名所5選!

どんどん暖かくなり、お花見の季節が近づいてきましたね!一度は見ておきたい、日本各地の桜の名所をご紹介します!

更新日: 2019年03月19日

4 お気に入り 3091 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼全国の満開予想

▽こんなの見たことない!壮大な桜風景!長野県・高遠城趾公園!

日本各地に数ある桜の名所の中でも、長野県伊那市の高遠城趾公園は「天下第一の桜」とも称され、「日本三大桜の名所」に数えられることもある桜の名所中の名所と言えます。桜の咲く4月には、まだアルプスには雪が残っているため、信州の桜スポットではアルプスと桜の夢の競演を見ることが出来ます。天候に恵まれれば、青空とのコントラストでさらに美しい写真が撮れることでしょう。

▽見事な桜並木♡埼玉県坂戸市・越辺川!

越辺川右岸の川沿に、約200本の「安行寒桜」が1.2kmにわたり咲き誇る。3月中旬から下旬に見ごろを迎え、一足早い春の訪れを感じられることから、多くの観光客が訪れる。16日(土)にはイベントが開催され、地元伝統芸能やよさこい演舞、ご当地キャラクターが大集合する。まつり期間中の土、日、祝日は北坂戸西口から無料シャトルバスが運行される。

おはようございます。昨日初めて坂戸にっさい桜まつりに行って来ました。テレビで紹介されたので、混んでいたようですが、のんびり穏やかな時間を過ごせました #写真で伝えたい私の世界 #ファインダー越しの私の世界 #坂戸にっさい桜まつり #桜 #東京カメラ部 pic.twitter.com/WDEfsgc5kk

▽見惚れちゃう!京都・将軍塚青龍殿!

将軍塚青龍殿は天台宗三門跡のひとつ・青蓮院の飛地境内。市街地より200メートルほど高い山上にあり、清水寺の“清水の舞台”の約4.6倍の広さを誇る大舞台からは、京都市内を一望することができます。回遊式の庭園には約200本の桜が植えられ、種類も豊富。展望台から庭を見下ろすこともでき、ライトアップ時の眺めは圧巻の美しさです。桜のライトアップと京都の夜景が一度に楽しめる素敵なスポットとはいえ、市内の賑わいに比べれば比較的混雑もなく落ち着いていますので、じっくり夜桜を満喫したい方におすすめです。

▽圧倒される壮大さ!青森県 ・弘前公園!

第1位は、日本三大夜桜のひとつでもある桜の名所、弘前公園。広さ約49haの弘前公園に残る天守や城門は、慶長16(1611)年築城の歴史を誇る重要文化財。

春になるとソメイヨシノを中心に、シダレザクラなど52種類、約2,600本もの桜が咲き乱れます。ライトアップされた夜桜も幻想的。お濠が桜の花びらで埋め尽くされる花筏(はないかだ)も非常に美しく、近年話題になっています。

▽どこまでも続くピンク色の風景!静岡県・河津町!

毎年2月上旬に咲き始め、3月上旬までの約1ヶ月にわたり咲き誇る河津町の河津桜。大きなピンク色の花を咲かせるのが特徴で、河津川沿い約4kmに約8,000本もの河津桜が咲き誇る光景は、いち早く春の訪れを感じさせてくれます。開花中は「河津桜まつり」が開催され、露店が立ち並び賑わいをみせるほか、一部の桜のライトアップなども行われます。

1