1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

今度は体によくない結果に…卵に対する研究結果が2転3転するワケ

米研究にて、週に3個以上の卵の摂取は心疾患などの原因になるのでよくないという結果が出ました。今までは卵はコレステロールを上げないなどの発表がなされていました。このようにコロコロ変わる要因は何なのでしょうか?

更新日: 2019年03月19日

18 お気に入り 50244 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

米ノースウエスタン大学のビクター・ゾン氏による発表を参考に作成しています。

■卵

玉子とも書く。ふつう鶏卵をいう。栄養価が高く,良質のタンパク質を含み,特に卵黄は脂肪,ビタミンA,B1,B2に富む。

鶏卵は栄養価が高く、特に良質な動物性タンパク質を豊富に含むほか、卵黄にはビタミンA、ビタミンD、ビタミンEや、リン、鉄、亜鉛や銅といったミネラルが含まれている

基本的に茶色でも白でも栄養価は同じ、味も同じ、どっちを使ってもキッシュもケーキも同じように美味しく仕上がる

■これまで「コレステロール値」とはあまり関係ないと考えられてきた

なんとかして関わりたくないことのひとつが、コレステロール値の上昇。血液がドロドロになると、心疾患や心臓麻痺、糖尿病などのリスクが増えます。

コレステロールの高い食品、たとえば卵やチーズは、血液中のコレステロール値を上げることもあります。しかし、その影響は比較的穏やかであり、人によって異なります。

〈卵のコレステロールは気にしない。9割が肝臓でつくられ、食べ物からとるのは1割に満たない〉

■「コレステロールの摂取は健康に影響せず」というニュースも

2015年2月、アメリカ政府の食生活ガイドライン諮問委員会が「コレステロールの摂取は健康に影響しない」ということを発表

最近の研究では、卵を毎日食べても、血糖値やコレステロール値に影響せず、心血管疾患のリスクも上昇しないことが分かってきた。

2015年に厚生労働省から発表され、コレステロール値が高い食材として敬遠されていた「たまご」は毎日摂取しても問題ないことが明らかに

■しかし、この度「週に3~4個の卵は早死のリスクが高い」という発表が

1週間に卵を3~4個食べる人や、食事から1日当たり300ミリグラムのコレステロールを摂取する人は、そうでない人に比べて心疾患や早死にのリスクが高い

卵は1日当たりの消費量が半個増えるごとに、心血管系疾患のリスクは1.1%上昇し、早死にリスクは1.9%上昇する

1日300ミリのコレステロールを摂取することで心疾患を発症するリスクが17%高くなり、原因に関わらず死亡するリスクは18%高くなる

■これは驚きのニュース。。いったい何が正しいのか?

なんなんだか。 / 2件のコメント b.hatena.ne.jp/entry/blog.liv… “痛いニュース(ノ∀`) : 1週間に卵を3個以上食べると早死にする 米研究 - ライブドアブログ” htn.to/hmtAEg

納豆、卵、鶏肉。貧乏人にとって貴重なタンパク源なのに、これは悲しい 卵を週3個 早死にリスク増大? | 2019/3/18(月) - Yahoo!ニュース news.yahoo.co.jp/pickup/6317511 @YahooNewsTopics

「もう、卵食っても良い論文書いた奴と  卵3個食ったら早死の論文を書いた奴で直接対決して、  結果だけ教えてくれよ。」ほんとそれ > 1週間に卵を3個以上食べると早死にする 米研究 : 痛いニュース(ノ∀`) blog.livedoor.jp/dqnplus/archiv…

私は毎朝3個食べてるんですが、どうなのだろう? 因みにうちの母の家系はコレステロールが高い家系だけど90代まで生きてるんだけど…? 卵を週3個 早死にリスク増大? | 2019/3/18(月) 21:03 - Yahoo!ニュース news.yahoo.co.jp/pickup/6317511

卵の黄身がコレステロール高くて早死にするとか言ってるけど、白身にコレステロール分解する作用なかったっけ?

■なぜこのように2転3転するのか?

卵を食べても血中の悪玉コレステロールは上がらないから、いくら食べても大丈夫だ』と思う人がいるかもしれませんが、誤解

1 2