たぶん、どこかのタイミングでバンドをやめる。それがいつになるか、具体的に見えているわけではないけど、そんなに遠い未来だとも思っていません。

出典TAKA「僕らの“賞味期限”は、そんなに残っていない」──ONE OK ROCKのネクスト・ステージ|ブックス & ミュージック & アート(本・書評)|GQ JAPAN

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る