1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

harunikuさん

最近、ネット上で不謹慎な話題が急増してます

不謹慎(ふきんしん)は「つつしみに欠けること」という意味の言葉です。

「つつしみ」は「過ちや軽はずみなことがないように気をつける」という意味。

例えば、事件の被害者の気持ちに配慮すべき時に、軽はずみな言動で被害者の感情を逆なですることなどが「不謹慎なこと」です。

最近では「ネット炎上」がマスメディアで取り上げられることも多くなっており

ソーシャルメディア、スマートフォンの普及によるものが大きかったといえます。

それに伴い「不謹慎狩り」が横行してます

「不謹慎狩り」とは不謹慎そうな話題を見つけ、見境なく不謹慎だ!と非難する人たちのことです。
「感情的になりやすい人」が特徴です。

不謹慎狩りとは、SNSに楽しそうな投稿をすると、「被災した人がいるのに不謹慎」として非難されるという現象だ。

不謹慎な投稿を見つけてはいちゃもんをつける、いわゆるネットに潜む「クレーマー」のこと。

災害時などに平常運転で同種の投稿を行うと「不謹慎だ」「被害者のことを考えろ」といきなり炎上する状況を想像してください。思いもよらぬところから炎上が飛んでくるイメージではないでしょうか。

不謹慎狩りに参加しているのは、若者も含めたネット住民たちのようだ。

書き込まれた内容はどれも短文で、衝動的に、かつ感情的に書かれたものが多い。

なにかあるごとに芸能人、著名人に罵詈雑言を浴びせて楽しんでいる馬鹿者であるにすぎない。

芸能人などが地震に関する情報やコメントをSNS投稿したところ「不謹慎だ」と批判が殺到する事態が増加している。

女優の長谷川京子さんが6日、インスタグラムにアップした誕生祝いの写真を「失礼な事をした」と削除、謝罪したのだ。

女優の長澤まさみさんもインスタグラムへ投稿した笑顔の写真が「不謹慎」とコメントされ投稿を削除。

サントリーの新製品ビール「頂」をプロモーションするため、インターネット上で公開されたものである。批判を受け、すでに問題の動画は公開停止になっている。

グリコのアプリ「こぺ」のリリース記念コンテンツ「パパのためのママの気持ち翻訳」が女性軽視の内容であると炎上しています。

日本ユースホステル協会は3月17日、同協会に加盟する湯布院カントリーロードユースホステル(大分県)がTwitterアカウントで女性を軽視する内容を含む投稿を行ったとして謝罪しました。

炎上の陰には同意や賞賛のコメントも少なからずあり「謝罪する必要はない」「アンチがコメントしているだけ」と擁護する声も多い。

当事者の側から「日常の様子を感じることができるとホッとする」という意見が出ることもあり、こういった事例に「不謹慎」というのは過剰反応だという声も聞かれるようです。

それでも不謹慎狩りが無くならない理由

1 2