3月2日に設立した「冤罪犠牲者の会」設立総会での1枚。湖東記念病院人工呼吸器事件で殺人犯の汚名を着せられ服役していた西山美香さん(左側眼鏡の女性)の無実の訴えが最高裁に届き、検察の特別抗告は棄却され、再審開始決定。無罪の公算大!! こんなに嬉しいことはない! pic.twitter.com/BUvxR4fw1G

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

殺人罪で服役した元看護助手再審が確定、無罪が高い理由とは?

滋賀県東近江市の湖東記念病院で2003年、入院患者の人工呼吸器のチューブを外して殺害したとして、殺人罪で服役した(2019年8月満期出所)西山美香さんの再審が決定。無罪の公算が高いということです。

このまとめを見る