社員の生活時間や睡眠時間を十分に確保することを目的に、終業から次の始業まで一定の休息時間を設ける「勤務間インターバル制度」を導入

出典勤務間インターバル制度の導入や就業時間中の禁煙などにより健康経営をさらに推進 | プレスリリース | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク

全社員を対象として、終業から次の始業までに10時間以上の連続した休息時間を取ることを義務付けます。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

狭まる包囲網。今度はソフトバンクやすかいらーくが全面禁煙化

喫煙者への包囲網が確実に勢いを増しています。今度はソフトバンクやすかいらーくグループで全面禁煙化が発表されました。

このまとめを見る