1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

皆さん、こんにちは!春がやってきましたね(⌒∇⌒)春と言えば、皆さん何を思い浮かべますか?そう、花粉症の季節です。でも、「花粉症皮膚炎」というのは、ご存知でしたか?今日は花粉症皮膚炎についてと、その対策法をお話ししたいと思います!ぜひご覧ください♪

すだちmiさん

春ですね

だいぶ暖かくなり、春がやってきましたね(⌒∇⌒)
ところで、”春”と聞くと何か思いつくことはありますか??
そう、花粉症です。春になると毎年つらい思いをされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、「花粉症皮膚炎」はご存じだったでしょうか?

こんな症状、ありませんか?

肌の乾燥、ほのかな赤み、チリチリとくすぐったいようなかゆみが主な症状。ジクジクしたような重い症状はなく、上まぶた、頬骨、あご、首など、露出が多い部分に発症しやすいのが特徴です。

これらの症状がある場合、「花粉症皮膚炎」かもしれません。

出典gahag.net

「花粉症は分かるけど、花粉症皮膚炎は聞いたことない…」
という方のために、花粉症皮膚炎とは何か、ご説明します!

花粉が皮膚に接触することによって生じる皮膚炎を花粉皮膚炎と呼んでいます。花粉皮膚炎は春先に生じ、他の季節には生じないこと、顔・まぶた・首など露出している部位にでやすいのが特徴です。境界のはっきりした赤みの強い、少し盛り上がった赤い発疹が花粉皮膚炎に特徴的です。
 このような発疹以外にも小さなぶつぶつが広がる場合や、まぶたや頬が全体的に赤くなる場合もあります。元々アトピー性皮膚炎をもっている方の場合、花粉によって顔や首の皮膚炎が悪化しやすく、全身の皮膚炎が悪化することもあります。

特に今年は注意が必要!

こうした「花粉皮膚炎」の患者が、去年より1.5倍ほど増えているという。

いったい、なぜ増えているのか?

実は今年の天候にはある特徴があった。

酒井予報士は、「今年の冬は雨が少なかったので、乾燥がいつも以上に厳しかったですね」と指摘する。

皮膚に花粉が接触することで、まぶたや目の周り、頬や首などに赤い発疹ができる花粉皮膚炎。

その発症を誘発するのが、空気の乾燥だという。

通常、私たちの皮膚には、「バリア機能」が存在する。

そのため、花粉が付着しても、侵入をブロックしてくれる。

ところが、乾燥により肌が荒れた状態になると、バリア機能が失われ、花粉は皮膚の中へ。

このため、アレルギー反応を引き起こし、炎症が起きてしまうのだ。

FNN PRIME
要注意!「花粉症皮膚炎」って何?”花粉症じゃない人”も…なぜ

「そういえば最近肌の調子が悪いかも」「私のことかも」
と感じたら、どうすれば良いのでしょうか。それでは対策の方を見ていきましょう!

花粉皮膚炎の治療は、通常の接触皮膚炎の治療と同様に、ステロイド剤の外用、抗ヒスタミン薬・抗アレルギー薬など痒みを抑える薬剤を内服します。

薬で治療ができるんですね!痒みが治まるのはありがたい!!

発症や悪化を予防するには、花粉が肌につかないようにすること、家に持ち込まないことです。帰宅したら、家に入る前に服の花粉を払い、洗面所で顔や手を洗いましょう。シャワーを浴びて髪も洗うことができればベストです。なるべく早く花粉やほこりを洗い流しましょう。花粉の飛散時期に肌トラブルがひどくなったりするようであれば、皮膚科を受診することをお勧めします。

花粉を肌につかないようにすることが大切なんですね!
家に帰ったら、花粉をすぐ落とすことが重要なのかーなるほど!

「すぐにできる対策は、しっかり保湿することです。春先は、ただでさえ肌が乾燥しがち。乾燥が進むと皮膚のバリア機能が低下して、あらゆる刺激に弱くなってしまいます。

保湿で皮膚のバリア機能を高めれば、花粉が肌に入り込むのを防ぐことができます。湿疹もできにくくなり、うっかり掻いても傷がつきづらくなりますよ」

保湿をすることで、対策をすることができるんですね!参考になりますm(__)m

終わりに

そこで人気の化粧品を少し紹介したいと思います!
1つ目は、保湿クリームの「Curel」
敏感肌のことを考えて作られたフェイスクリームで、使いやすいです!

2つ目は「MINON」
低刺激性にこだわった高い保湿力のある化粧品。

こちらは「アルージェ」
制約会社と全薬工業が作った敏感肌用のコスメ。
肌トラブルを解決し、綺麗なお肌へと導いてくれます。

いかがでしたか?

出典ameblo.jp

花粉症皮膚炎のことについて、知っていただけたでしょうか。
しっかりと対策を行って、気持ちよく春を過ごしましょう!

1