市場は過当競争に突入する。自転車が過剰に市場投入されたため、市民の目の前に“邪魔になった自転車”が積み上げられるようになった。

出典大コケの中国シェア自転車、日本が学ぶべき教訓は? 時代の寵児だった「ofo」、あっという間に経営危機に(1/3) | JBpress(日本ビジネスプレス)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

そんな状況に…飛ぶ鳥を落とす勢いだった「中国シェア自転車」の今

一時ものすごい勢いで拡大していた中国のシェア自転車ですが、今はちょっと悲惨な状態になっているようです。

このまとめを見る