1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『ミラー・ツインズ』好きにオススメ!衝撃のサイコサスペンス映画まとめ

2019年春ドラマ『ミラー・ツインズ』が好きな人に観てほしい。おすすめのサイコサスペンス映画をまとめました。(羊たちの沈黙、セブン、メメント、ソウ、黒い家、ヒメアノ〜ル)

更新日: 2019年04月07日

10 お気に入り 7239 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

★羊たちの沈黙

<監督>
ジョナサン・デミ

<キャスト>
ジョディ・フォスター
アンソニー・ホプキンス
スコット・グレン
テッド・レヴィン
アンソニー・ヒールド

女性を誘拐し、皮を剥いで殺害する連続殺人事件の捜査を任命されたクラリス。彼女に与えられた任務は患者を惨殺して食べた獄中の天才精神科医レクター博士に協力を求め、犯人に迫ることだった。

大雨の中、「羊たちの沈黙」を観てました。 最高のサイコサスペンスで アンソニー・ホプキンスの演技にドキドキしっぱなしでした・・・ 歪んだ愛情、殺人鬼達の思想、観ていてとても楽しかったです。

羊達の沈黙を観た 人それぞれ心の奥底にある狂気 師と弟子、カニバリズム 狂ってると言ったらそこまでだけど、この映画は上品さがある 面白い映画だった pic.twitter.com/y90ZrSDkFy

★セブン

<監督>
デイヴィッド・フィンチャー

<キャスト>
ブラッド・ピット
モーガン・フリーマン
グウィネス・パルトロウ
ジョン・C・マッギンレイ
リチャード・ラウンドトリー

2人の刑事が追うのは、怜悧な頭脳を持つしたたかな連続殺人鬼。そして最後には観る者の心を食い破る、驚愕のクライマックスが待つ。

セブン 連続猟奇殺人事件とその事件を追う刑事の姿を描いたサイコサスペンス。ストーリーが進むにつれて事件が謎めいていくのがこの映画の見所の一つ。内容は少し難しいが何回も見ていくうちに面白さが分かる。観る人の心を食い破る強烈なクライマックス。 謎解き、サスペンスが好きな方にオススメ pic.twitter.com/6YbxzUHdbu

セブン memo キリスト教の7つの大罪にもとづく連続殺人に挑む新任刑事とベテラン刑事のコンビの姿を描いたサイコサスペンス。 伏線多いし、助演者も最高の映画で、何度見返しても発見がある作品。 #ブラピ #モーガン・フリーマン #映画 pic.twitter.com/82VFBiuhL7

ブラピのセブン、面白すぎる… オープニングからカッコ良い

★メメント

<監督>
クリストファー・ノーラン

<キャスト>
ガイ・ピアース
キャリー=アン・モス
ジョー・パントリアーノ
マーク・ブーン・ジュニア
ジョージャ・フォックス

10分しか記憶を保てない前向性健忘に陥った男が、妻を殺害した犯人を探し始めるのだが…。

わしはセブンとか、羊たちの沈黙とかサイコサスペンスが大好きや…( ˘ω˘ ) メメントは観た後もっかい観たくなるぞ…面白い( ˘ω˘ )

クリストファー・ノーラン監督の名を世に知らしめた映画「メメント」 ストーリーを終わりから始まりへ、時系列を逆向きに映し出していくという斬新な発想で作られた映画 視聴者も主人公と同じく10分しか記憶が持たないような視点で見られます。 一つの映画で何度も違った楽しみ方が出来る贅沢な作品 pic.twitter.com/XhjQKZOW5P

★ソウ

<監督>
ジェームズ・ワン

<キャスト>
リー・ワネル
ケアリー・エルウィス
ダニー・グローヴァー
モニカ・ポッター
マイケル・エマーソン

猟奇殺人鬼が命の大切さを学ばせようと、命を粗末にしている二人を拉致する。二人は生き残りをかけたゲームに参加させられ、助かるためには戦うか、さもなくば殺されてしまうという…

SAWは面白いぞぉ、サイコサスペンスはこうじゃなきゃなって感じだし

サイコサスペンス映画 SAW見てない人いたら(º﹃º ) めちゃくちゃ面白いから 全作見て欲しい!! ※スプラッターなんだけど、 最高サスペンスだと俺は思ってる!!

映画「SAW」を尼プライムで見たった。 いやー!面白い面白い! 終始ビクビクしてたけど面白い!

★黒い家

<監督>
森田芳光

<キャスト>
内野聖陽
大竹しのぶ
西村雅彦
田中美里
石橋蓮司

若槻は保険の営業のため訪れた菰田重徳の家で子供が首を吊った状態で死亡しているのを発見してしまう。若槻の会社では保険金の支払いを保留していたが重徳は執拗に支払いを求める。

今さら森田芳光監督の「黒い家」観た 日本にはこういうサイコサスペンス映画が無さすぎるそして観てほしい、大竹しのぶの凄さを!今こういう役をできる女優が何人おる?って話。たぶんテレビでチヤホヤされてる女優にはできん。 全体に流れる80年代風レトロ感がいい。 日本映画には血が足りない

黒い家 ホラーなんですが、幽霊は出ません、サイコサスペンスですね、保険金目当てに家族を殺して行く奥さんの話です。黄色が良く映像にでてきたり、サイコパスの心理を匂わせる場面があります。サイレントホラーなのでギャー!ワー!とかあまりないですが、じわりした恐怖があります pic.twitter.com/FqTO9bFPsD

「黒い家」 鬼怖い...お化けがでてくる映画ではないのですがホラー史上一番怖い映画だと思ってます。大竹しのぶの演技に圧倒されるのはもちろん森田芳光の演出が最高に面白い。バラエティで天然を見せる大竹しのぶをかわいいなんて思えなくなる pic.twitter.com/vtRU6yaFDo

1 2