このシステムを完全にWebブラウザ内で実行させるために、Googleは「TensorFlow.js」を採用した。このDoodle実行が負担になるような端末のために、Googleが開発した機械学習プロセッサ「TPU」も採用している。

画面内のイースターエッグを見つけると、80年代ロックスタイルのアレンジも楽しめる。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

メロディを入力するとAIがバッハ的和声をつけてくれる「#GoogleDoodle」が秀逸で面白い!

Googleが祝日や記念日などにその日にあわせたデザインに変更された検索ページトップのロゴを変更する「Google Doodle(グーグル ドゥードゥル)」で結構遊べる!

このまとめを見る