1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

「シティーハンター」の北条司先生が最新作を発表…なんと実写映画だと!?

北条司先生といえば「シティーハンター」等の作品で、大ヒットを飛ばした作家として知られています。そんな北条氏ですが、なんと今度は実写映画の監督になるというから驚きです。公募した作品と、北条氏の作品をミックスさせたものらしく、続報に期待したいものですよね!!

更新日: 2019年03月22日

6 お気に入り 52817 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

北条司先生といえば、大ヒット作家です。

北条司の初連載作品。泪、瞳、愛の美人三姉妹が怪盗「キャッツアイ」として暗躍するラブコメディ。 華麗な盗みの技や、次女の瞳と刑事・内海のスリリングな恋を描いて大ヒット。

主題歌は大ヒットしたものの、視聴率は安定した数字にとどまりました。ですが後世にも伝わる名作として上位にランクインし、根強い人気を見せつけました。

いまだ話題になります。

『シティーハンター』は1985年~1991年にかけて「週刊少年ジャンプ」で連載された、
ハードボイルド・コメディマンガです。

1987年からはTVアニメシリーズ開始。
劇場版3本(内2本は同時上映)、TVスペシャル版3本まで制作され、
そして2019年に劇場版新作アニメで名コンビが復活!(感涙)

大ヒット作家になってもその手を緩めなかった!!

生誕30周年を迎えた、累計5,000万部超の伝説のハードボイルドコミック『シティーハンター』。同作の世界観をもとに、パラレルワールド作品として描く『エンジェル・ハート』の連続ドラマ化が決定した。

『エンジェル・ハート』の放送開始は2015年10月予定。過去、『シティーハンター』はジャッキー・チェン主演で映画化されているが、連続ドラマ化は今回が初。

2019年2月8日(金)より全国ロードショーされ、興行収入10億円を突破する“大ヒットもっこり爆進中”の『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』

2月8日に封切られた本作は土日の2日間で観客動員数17万9980人、興行収入2億5711万円を記録。

アニメ作品では週末興行収入ランキングで1位に輝き、幸先のいいスタートを切った。

そして最新作発表…なんと実写映画だと!?

現在劇場版アニメが上映中の『シティーハンター』を始め、『キャッツ・アイ』(「・」はハートマーク)、『SPLASH!』などで知られる漫画家の北条司さんが、実写映画の総監督に初挑戦することが分かりました。

」。『週刊少年ジャンプ』の元編集長である堀江信彦さんが設立したノース・スターズ・ピクチャーズが手掛け、北条さんも参画している国際コンテスト企画「サイレントマンガオーディション」に寄せられたストーリー数編と、北条さん自身によるオリジナルストーリーを加えた“愛の物語”が描かれるとのことです。

エンジェルダスト・エンジェルハートといい、どんな話になるか見ものです。

実写映画製作の企画を立ちあげたのは、北条さんと長きをともにしてきた堀江さん。

その思いに共感し、総監督を務めることなった北条さんは、「マンガを描くのとは違い、映画制作はとても新鮮です。気を引き締め、粛粛と臨んでいきたいと思っています」と意気込みを語っています。

1 2