1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

スキャンダラスな小栗旬『人間失格』も!「注目映画」予告解禁

注目映画の予告編(特報)6作品のまとめ。西島秀俊『空母いぶき』、乃木坂46堀未央奈『ホットギミック ガールミーツボーイ』、小栗旬『人間失格 太宰治と3人の女たち』、TAKAHIRO『僕に、会いたかった』、下野紘『クロノス・ジョウンターの伝説』、アニメ『劇場版 誰ガ為のアルケミスト』。

更新日: 2019年09月07日

5 お気に入り 40911 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『クロノス・ジョウンターの伝説』(4月19日公開)

「黄泉がえり」「この胸いっぱいの愛を」で知られる作家・梶尾真治によるSF小説を映画化。

ある装置を使い、好きな女性の死を回避しようとする男の姿が描かれる。

メガホンを取るのは『アリス・イン・ドリームランド』などの蜂須賀健太郎。声優の下野紘が主演を務め、『ひだまりが聴こえる』などの井桁弘恵、ドラマシリーズ「DOCTORS 最強の名医」などの尾崎右宗らが出演する。

下野演じる和彦がクロノス・ジョウンターと呼ばれる機械で何度も過去に戻るも、井桁弘恵扮する来美子を救えず苦悩するさまが収められた。

◆『僕に、会いたかった』(5月10日公開)

ある事故で記憶を失くした男の再生の物語を紡ぐTAKAHIRO主演の人間ドラマ。

かつて凄腕の漁師だった徹は、12年前に起きたある事故をきっかけに記憶を失ってしまう。漁に出られなくなった彼は、献身的な母や優しい島の人々に見守られ、苦悩しながらも懸命に今を生きようとしていた。そして、その裏側には、家族の温かくも切ない秘密があった。

山口まゆ、柴田杏花、板垣瑞生、松坂慶子、小市慢太郎らが脇を固め、『たたら侍』などの錦織良成監督がメガホンを取った。

予告映像は、嵐の中、荒波に揉まれる漁船の上で雨に打たれながら悲痛な叫び声をあげる徹の緊迫したシーンからスタート。

徹が「何にも思い出せない」ことに苦しむなかでも、側には彼を優しく支える家族や島の人々の姿が。

後半にはすべてを受け止めて静かに涙を流す徹の姿も収められており、これまでの華やかなイメージから一転、無精髭姿の漁師にふんしたTAKAHIROの新境地を予感させる。

◆『空母いぶき』(5月24日公開)

「沈黙の艦隊」「ジパング」などのかわぐちかいじのコミックを原作にしたミリタリーサスペンス。

国籍不明の軍事勢力から攻撃を受ける中、それぞれの立場で国民の命と平和を守るため奔走する者たちの姿を描く。

監督は『沈まぬ太陽』などの若松節朗。『MOZU』シリーズなどの西島秀俊、『超高速!参勤交代』シリーズなどの佐々木蔵之介らが出演。日本の置かれている状況を反映したドラマに引き込まれる。

予告映像は、突然のミサイル攻撃のシーンからスタート。「これは訓練ではない!」という秋津艦長(西島)の言葉により、各艦隊員はかつてない緊張感に包まれていく。

「正当防衛以外、攻撃はできない」と防御に徹することを主張する副長の新波(佐々木)と、「国民を守るために死ぬのなら、自衛官として本望」として攻撃を推進しようとする秋津が対立する中、日本の平和を守るために決断を迫られる激動の一日が映されている。

そのほか本田翼、高嶋政宏、玉木宏、戸次重幸、市原隼人、中井貴一、深川麻衣、佐藤浩市、藤竜也らが演じるキャラクターの姿も確認できる。

1 2