1. まとめトップ

まじでやばい・・・!!婚活アラサーの厳し過ぎる現実とは!?

アラサーの婚活って大変ですよね、、、中には悲惨な体験をされた方もいらっしゃると思います。今回は、そんな失敗談とこんどどうすればいいか?というのをまとめてみました!

更新日: 2019年03月22日

2 お気に入り 3441 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

少なすぎる出会い、高すぎる料金

とある大手の結婚相談所に相談。
はじめの面談でいろいろ条件を設定して、実際に近くに出会いたい女性がいるか探してもらったら「県内に対象の女性が十数人います」と言われ入会。
…って、全然出会えないんですけど!!!2カ月で2人しか紹介されず、本当に出会えないから退会を申し出たら【総額12万円】って高すぎません????

デートは恋愛相談所じゃございません

婚活サイトでめずらしく年下男子からのアプローチ。
ちょっと不思議に思いながらもデートをしたら、なんと延々と彼の恋愛観についての相談タイム。ついつい年上のお姉さんぶって話を聞いてあげちゃった(アドバイスもあげた)私って、お人よしすぎますね。。。

「プロフィール」と「現実」

プロフィールでは、身長も顔も年収もよし、「明るい性格です」と書いてあった男性。
かなり期待してお見合いしにいったら……
えっ…ほぼ無言!?緊張するにも程があるでしょう…。
いちいちこっちが話題を振らなければならず、本当に面倒でした。
おいおい…妄想した幸福感を返せ!

少人数パーティー=1対1の面接?

いつもは大人数のパーティーに参加していた私。でも回転すしみたいにクルクル男女が回って大変なんですよね。
たまには気分を変えて、いつもより少人数の婚活パーティーに参加したら……思ってたよりガチ&トーク時間が長い!
しかも、10分も話すのにトーク下手な相手に当たっちゃったときは、一答一問の会話がポツリポツリと続くんです。まるでこれじゃ就活の面接だよ……

嫌な予感のする直前連絡

婚活パーティー受付の30分前、移動中に着信あり。
電車を途中で降りて電話に出たら、パーティー運営会社から「このあと予約のパーティー、男性が女性の半分以下ですけどどうしますか?」ってもう向かってるし…「結局男性は何人なんですか?」「えーっと、いえ、どうしますかねぇ」ってすごく煮え切らない態度だったので、行くの辞めました。
…って後から聞いたら、え、マジで男性少なっ!?女性8人に対して男性2人って、ホントどういうこと!?…参加しなくてよかった…

30代男性の失敗談です。

彼は、お見合いパーティーでカップルになった女性と食事に行く約束をすることに成功しました。パーティーでの会話も盛り上がり、メールでのやりとりもすっかり意気投合したと感じていた男性は嬉しすぎて前日はなかなか眠れなかったとか。
前日には美容院へ行き、当日はその日の為に用意したカジュアルおしゃれな服装で意気揚々と待ち合わせ場所へ。
彼が予約したレストランの雰囲気はとても良く、彼女も嬉しそう。
さて、予約していたコース料理が運ばれてきて楽しい食事が始まると思ったその時・・・。
たまたま学生時代の友人から次々と電話が。
つい全ての電話に出て話していたら、彼女の表情が段々と険しいものに変化していったそう。そして結局、この女性にはフラれてしまったそうです。デリカシーがないと思われてしまったようでした。

大切な人と会うときは携帯の電源を切るか、せめてマナーモードにしてあとでかけ直すようにしましょう。
また、仕事先からの電話などやむを得ないときは必ず電話に出る旨を伝えて断りを入れましょう。

携帯の電源を切らなかった失敗

こちらは30代女性の体験談です。
結婚相談所に登録しているこちらの女性の体験談がこちら。

彼女は結婚相談所から紹介状を受け取る度に、どの人もよさそうに見えて「OK」のお返事ばかりしていたそうです。
その結果、どれが誰だかわからなくなってしまったのだとか。
前回のデートで話した内容が分からなくなってしまって、話がかみ合わない事が度々あったそうです。
なんとかその場を取り繕ってごまかし危機を乗り越えていた彼女でしたが、ついに最悪の事態が起こってしまいました。
なんと、お相手のお名前を間違えて呼んでしまったのです。案の上お相手の方にはフラれてしまい、他の方にも同じ間違いをしてしまうのではと怖くなって全ての方にお断りしてしまったのだとか。

お会いして「いいな」と思った方もいたそうなので、いいご縁を逃してしまったということですね

言葉足らずで失敗

続いて、40代男性の失敗談です。
彼は結婚相談所に登録し、そこでお見合いをした女性と交際を始めました。
初対面の時から会話が弾み、何度かデートを重ねて二人の距離はどんどん縮まっていきました。彼女との結婚を意識しはじめた彼は、意を決して彼女にこう伝えました。「真剣に○○さんの事を考えたいと思います!」
しかし彼女の反応は意外なものでした。
なんと、「では、今までは真剣ではなかったという事ですか!?」と怒ってしまったのです。
それから数日後、彼女からお断りの連絡が入ったそうです。
もちろん彼は「これまで以上に真剣に結婚を考えたうえで交際をしていきたい」という意思を伝えたつもりでした。喜んでもらうつもりで本心を話したのに、残念な結果になってしまいました。

このようなパターンは、とてももったいないですよね。
「たった一言が足りなかった」「良かれと思って言ったのに、あらぬ方向に誤解されてしまった」などという失敗は、お付き合いが始まるか始まらないかの微妙な時期に起こりやすいものです

他の人の失敗談などを知って、自分は同じ失敗をしないよう気を付けましょう。

これに陥りそうになる感覚わかる…色んな人とデートするから、毎週末違うタイプの人と違うデートができるから楽しくなっちゃうんです。。 #婚活体験談 #婚活アプリ #婚活ハイ twitter.com/hikarin22/stat…

中高年もマッチングサービスを利用する時代!

ネット婚活の利点

普段の生活では出会えない人と出会える
プロフィールとメッセージのやりとりをして判断できる
家から外に出なくても婚活できる
人見知り・奥手でもOK
他の婚活よりも安い
出会いのチャンスが多い
人に知られずに婚活できる

利点①普段の生活では出会えない人との出会いがある

ネット婚活なら、普段の生活では出会えない人と出会えるチャンスがあります。

たとえば、保育士や看護師などの職場で出会いがない人でも、会社員の人と簡単につながれるということです。

これはどの婚活でも同じことが言えるんですが、ネット婚活はその傾向が強いです。

さらに条件検索をすれば、自分が気になった人にだけアプローチできます。

スマホさえあれば、住んでいる地域・職業・時間にとらわれることがありません。

1 2