1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

食生活にもルーティンがある!イチローの偏食伝説が面白い

毎日カレーはやめていた。ユンケルは16年間欠かさず飲んでいると発言している。キャンプで着る謎Tシャツには放送区はない。

更新日: 2019年03月22日

24 お気に入り 73683 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

イチロー選手には食生活にもルーティンがある

ルーティンとは日常生活の決まり切った動作や手順のこと。

彼のルーティンというのは基本的に、いかにして“ノーストレスな状態”を作り出すかということのために行なわれています。強いストレスがかかる野球に集中するため、それ以外の生活ではストレスをなくしたいという考え方ですね。

同じものを食べ続けるのは、違うものを食べることにより、美味しくなくて気分が下がるとか体調を崩してしまうといった、野球に影響しかねない“不確定要素”を入れたくないからです。

毎日カレーはやめていた

「イチローは毎朝カレーを食べている」というのは有名な話。正確には朝食ではなくブランチで食べていた。

カレーを食べていたのは、マリナーズに在籍していた間です。その後は別の食事に変わり、年単位でずっと同じものを食べ続けています。食パンとうどんだったり、食パンと素麺だったり、いくつかのパターンがあります。

「毎日僕がカレーを食べているってみんな思ってるんじゃないかと思うんだけど、それは違います。毎朝食べてた時期もある。でも365日食べているわけではありません」などと応じ、終始和やかだった。

2018年に愛知県豊山町で行われた「第23回イチロー杯争奪学童軟式野球大会」の閉会式に出席した時に発言している。

レストラン出された水も飲まない

基本的に、メニューは同じです。遠征先でも、ランチをとるレストランはイタリアンや日本食レストランなど、決まった店があります。それがイチローのリズムなのです。また、レストランで出された水は飲まないとも決めています。

ユンケルは16年間一日も欠かさない

ユンケルも毎日、飲んでますよ。これは16年、一日も欠かしたことはありません。

イチロー選手はユンケルのCMに出ていた。

最近は晩酌を解禁。主にビールを飲み、ワインも好むという。

2011年の雑誌「Number」のインタビュー記事でも、「珈琲にはまっている」とか「ここ何年かは毎日ビールを飲んでいる」と発言している。

野菜は嫌い

イチローが今もって受け入れられないのは、焼き飯の中に入っているグリーンピース。グリーンピースは、一粒残らず器用に皿の隅によける。

ビーフカレーの中に入っている牛肉もダメ。

ネットの声

イチロー、肌綺麗だと思って食生活見たら偏食だった

イチローって試合以外で余計なこと考えないってことでくっそ偏食になってたって城島が言ってたの思い出した

「弘法筆を選ばず」とも言うけど、イチローはグラブやスパイクなどの用具に執拗な程こだわったそうだ。肉ばかり食す偏食家で「野菜も食うかい?」と勧めても口にしなかったとか。

イチローといえば偏食家というかすごい野菜嫌いで、奥さんがカレーに野菜入れてもめっちゃ煮込んだらドロドロになるからわからんやろって思ってたらイチローがひとくち食べて「これお前野菜入っとるやないけ!」ってちゃぶ台ひっくり返して怒ったという逸話を聞いたことがある。

イチローは偏食家である事を隠さないから好感が持てる。どんなデータがあるんだか知らんが、バランスよく食べるという意味のなさを体現してる。中田英寿とか内村航平もかなりの偏食。むしろ偏った食事に秘密があるのではないかと思うほど。

イチローは、大変な偏食である。中田英寿もそうである それにもかかわらず、二人ともとてつもない業績を築いている それぞれの分野で不世出の選手として認められているのである 食べ物に偏りがあると活躍できないというのは明らかに嘘だし、迷信である

真偽はわからないけど、アメリカでイチローの食生活を特集した番組を作ろうとしたけどあまりに偏食でこれを放送して子供が真似したら大変なことになるということで取りやめになった話があってな

イチローがキャンプで着ている謎Tシャツにはルーティンがない

イチローの謎Tシャツがイチローの心の内を表していたんだとしたら、これは一体何を表しているんだよ。 pic.twitter.com/GDy8m0ofyZ

1 2