1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『逃げ恥』も復活!最近読んでる?「Kiss」おすすめ連載作品

人気女性マンガ雑誌「Kiss」に連載中のおすすめ作品。『おひとり様物語』、『逃げるは恥だが役に立つ』、『七つ屋 志のぶの宝石匣』、『パーフェクトワールド』、『御手洗家、炎上する』、『やんごとなき一族』、『アリスとアマリリス』。

更新日: 2019年03月25日

9 お気に入り 8688 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆ 『おひとり様物語』(谷川史子)

おひとり様ライフ満喫中の書店員・久里子さん、初めての彼氏に振られてどうしていいかわからない女子大生・未和ちゃん。恋人と同棲中ながら、生活時間帯が全く合わない0L・悠希さん……。恋物語の名手がオムニバスで贈る切なく温かいリアル女子ストーリー!

谷川史子「おひとり様物語」グサグサ心に突き刺さって共感して泣けるけど前向きにもなれる。谷川史子大好き! pic.twitter.com/ommqPG4czw

『おひとり様物語』8巻、ようやっと読みました。神……!!ただ、もうひたすらに神……!!!!!

おひとり様物語(8)も最高だった、、、 おひとり様じゃなく全人類にオススメ。 谷川先生のお話が大好きです。

◆『逃げるは恥だが役に立つ』(海野つなみ)

森山みくり(25歳)、彼氏なし。院卒だけど内定ゼロ、派遣社員になるも派遣切り。独身の会社員・津崎平匡(36歳)の家事代行として週1で働き始めるが、みくりが辞めることに。現状を維持したい彼らが出した結論は、就職としての結婚――契約結婚だった!

Kiss!逃げ恥マジか・・・マジで・・・( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`) 平匡さん!?みくりさん!!で、今後の展開が・・・あ・・・あ。←本屋で一人、完全取り乱してますm-(_~_)-m

逃げ恥のマンガの続編気になりすぎてKISS買って読んでるんだけど、、 平匡さんみくりさんおめでとうございます❤︎❤︎❤︎ 読んでる人には分かるよね?!

kiss4月号の逃げ恥が最高にわかりみが深い。 逃げ恥は道徳の教科書として高校生くらいから必読にするべきー!

◆『七つ屋 志のぶの宝石匣』(二ノ宮知子)

東京下町の老舗・質屋を舞台に、宝石のオーラが見える質屋の娘・志のぶとイケメン宝石外商・顕が織りなす、キラッキラの人間ドラマ。

「七つ屋志のぶの宝石匣」のだめ好きは絶対に読んでほしい逸品、なぜなら二ノ宮プレゼンツの不遇の天才マン×野生的天才ガールが最高すぎるから、、質屋や宝石やらに馴染みがなくてもこれから馴染めばオッケーだしなんなら明日末代まで残したい宝飾品選びに行こ?ってなる amazon.co.jp/dp/4063409406/…

七つ屋志のぶの宝石匣8巻読了…知らなかった質屋の話とか、宝石の知識も色々知れて面白いのと やっぱり久世鷹臣がドドドド真ん中にぶっ刺さって離れない

◆『パーフェクトワールド』(有賀リエ)

インテリア会社に就職した川奈つぐみ(26歳)は建築会社との飲み会で、高校の時の同級生であり初恋の人・鮎川 樹と再会する。樹にトキメキを覚えるつぐみだったが、彼は車いすに乗る障害者になっていた。「樹との恋愛は無理」。最初はそう思うつぐみだったが……。

パーフェクトワールド、本屋で全巻揃っているのを見かけて全巻買い&涙ボッロボロに流しながら読破しました 夢物語だけではない現実的な問題が壁となって何度もぶつかっては乗り越えていく姿に胸がいっぱいになりました。 4月から演じる桃李くんと美月ちゃん、大変だろうけど楽しみにしています☺

映画化をきっかけに出会ったパーフェクトワールド、、9巻ずーっと泣いてた❤︎テレビドラマも楽しみ! #パーフェクトワールド pic.twitter.com/v8iA5l0Tzb

拙い文章ですが書かせて頂きました。有賀先生やこの作品に関わって下さってる方々、そしてドラマ化発表で気になっている方など、色んな方に届けばいいなと思います。 これからもずっと応援しています。 @aru_rie #パーフェクトワールド pic.twitter.com/ulqcRobRtW

◆『御手洗家、炎上する』(藤沢もやし)

代々病院を経営する御手洗家が全焼するという不幸な事件があった。原因は妻の火の不始末とされ彼女は燃えさかる家の前で土下座して謝罪した。13年後、村田杏子は家事代行として御手洗家に勤務となる。しかし、彼女が御手洗家に潜入したことには真の目的があった。

20190321【マンガ感想_495】御手洗家、炎上する 4 実はKissで今一番楽しみにしてる作品。人間関係の複雑な絡まり方や感情の起伏の様子は少女漫画然としてるんだけど、それが見事にサスペンスに落とし込まれてる。 ちなみに電書の1巻が3/26まで無料ですってよ奥さん! kc.kodansha.co.jp/product?item=0…

藤沢もやし氏の『御手洗家炎上する』を4巻まで読了。複線を回収しつつ進んでいくスタイルは『17歳の塔』同様、凄みすら覚える。ありがちなストーリーだなと思わせておいて、徐々にペースアップしつつ読者を引き込む描き方には脱帽。何となくだけど、このマンガがスゴいあたりにに選ばれると思う。

◆『やんごとなき一族』(こやまゆかり)

1 2