1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

名作ホラー続編からアクション大作まで!10連休に見たいおすすめ「洋画」

2019年「令和」時代に突入する10連休。旅行やアウトドアもいいけれど、劇場で見る映画も楽しいもの。連休公開中のおすすめ「洋画」5作品。『バイス』、『ハロウィン』、『シャザム!』、『アベンジャーズ エンドゲーム』、『名探偵ピカチュウ』。

更新日: 2019年04月10日

17 お気に入り 13043 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『バイス』(4月5日公開)

ジョージ・W・ブッシュ政権下で副大統領を務めたディック・チェイニーを描く社会派ドラマ。

チェイニーは政界の道へと進み、型破りな下院議員ドナルド・ラムズフェルドの下で政治の裏表を学んでいく。やがて権力の虜になり、頭角を現すチェイニーは、大統領首席補佐官、国務長官を歴任し、ジョージ・W・ブッシュ政権で副大統領の座に就くが……。

クリスチャン・ベールが体重を20キロ増量し、髪の毛を剃って眉毛を脱色するなど、徹底した役作りでチェイニーになりきり、第76回ゴールデン・グローブ賞では主演男優賞を受賞した。

『バイス』試写。ブッシュ政権の裏で大統領よりも権力を握っていた副大統領と言われたディック・チェイニーを描いた政治風刺コメディ。チェイニーの挫折人生にケツを叩き、這い上がらせた妻のアゲマン力は女として見習うべきバイタリティー。アダム・マッケイ監督らしいユーモアセンスが光る! pic.twitter.com/GoIJHmx0R8

WOWOWの試写会で観た『#バイス』。冗談じゃなく何度かイスからずり落ちそうになったし声も出ちゃった。現職じゃないとはいえ元大統領の息子ブッシュをあんな風に演じるサム・ロックウェルが最高です。日本でこんなの撮る気概のある映画人いるのかしら。 pic.twitter.com/wA8CFjJ9GQ

◆『ハロウィン』(4月12日公開)

ジョン・カーペンター監督による1978年の名作ホラー「ハロウィン」の40年後を描いた続編。

当時の被害者で唯一の生き残りローリー・ストロードが、ハロウィン前夜に脱走した「ブギーマン」こと殺人鬼のマイケル・マイヤーズに立ち向かう様を描く。

再び殺人鬼が目の前に現れることを恐れ、非常事態に備えていたローリー・ストロード役を演じるのは、1978年版『ハロウィン』で同役を演じたジェイミー・リー・カーティス。製作総指揮と音楽をジョン・カーペンターが担当した。

4/12(金)公開『ハロウィン』試写に行きました! あのテーマが流れるOPからテンション爆上がり、タフネスババアとなったローリーがトラウマに抗いながら戦う様はカッコ良くマイケルはそれ以上に強く、無印のオマージュもありつつ大満足!大スクリーンでマイケル見られるだけで!もう!(文字数 #野水映画 pic.twitter.com/xGJNZKIkqX

試写『ハロウィン』4月12日公開 感情不明の殺人鬼マイケル・マイヤーズがまーー不気味でただ立ってるだけでも怖い。中盤からのブギーマンがまあゾワゾワさせてくれて、R指定の残忍さもかなりくる。終盤さらにヒートアップして心臓鷲掴みにされる。40年前の伝説作からかなり洗練されたが満足の作品! pic.twitter.com/fUP8zN7JfC

◆『シャザム!』(4月19日公開)

「スーパーマン」や「バットマン」と同じDCコミックスのヒーロー「シャザム」を映画化。

見た目は大人で中身は少年のヒーローが世界を救うため活躍するアクションコメディ。

シャザム役はTVシリーズ「CHUCK チャック」のザカリー・リーバイ、監督は「アナベル 死霊人形の誕生」のデビッド・F・サンドバーグ。

シャザム試写会見ました!ベリベリ面白いです 魔法とモンスターズとコメディは沢山でした! シャザムはビアちゃんに似てると思います!中は子供だけど身体はでかい大人ぽい! コラボしましょう…ビアザム⚡️⚡️ 皆さんもCheck it out!!!! #シャザム #レディビアード pic.twitter.com/RoYci3MXUh

『シャザム!』試写で拝見しました。『グーニーズ』や『ホーム・アローン』『ジュマンジ』とか、クリス・コロンバスの映画にわくわくした、そしてほんの少し怖い思いをした、かつてのキッズ全員におすすめの映画です。ヒーロー映画ファンの見どころもたくさん。とても楽しい作品なので、ぜひご家族で!

◆『アベンジャーズ エンドゲーム』(4月26日公開)

『アベンジャーズ』シリーズの完結編で、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でヒーローたちの前に立ちはだかったサノスとの戦いを描くアクション大作。

1 2