1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

”ヒロミ”プロデュース商品も…「加圧シャツ」科学的根拠なしに様々な声

消費者庁は「加圧シャツ」を扱う9社に対し、景品表示法違反に基づく再発防止の措置命令を行った。芸人で加圧トレーニングジムを経営するヒロミがプロデュースした商品を扱うイッティも含まれている。

更新日: 2019年03月23日

3 お気に入り 9191 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

●いわゆる「加圧シャツ」

「加圧シャツ」は、体を締めつけることでトレーニング効果が得られるとうたった衣料品で、多くの商品が販売されています。

着ると身体に適度な圧力がかかり、それがトレーニング効果をもたらすと言われている

●タレントのヒロミさん

ヒロミ お笑い芸人。1965年2月13日生まれ、東京都出身。

芸人の傍ら、トレーニングジム『Body Conscious 51,5 HIROMI BODY ART』を経営

溶岩浴と加圧トレーニングジムを経営している。年収は3億円とも言われ、タレント全盛期時代より稼いでいる

●加圧トレーニングジムを経営するヒロミがプロデュースしたイッティ「加圧シャツ」は大ヒット!

ヒロミ自身が運営する加圧トレーニングジム Body Conscious 51,5 HIROMI BODY ARTでの経験から、日常的に筋肉を意識できて、引き締めたい部分に加圧補正ラインをいれることでメリハリのあるボディ作りを実現できる商品を開発

現在、爆発的に売れている商品がある。タレントのヒロミ氏とタイアップして開発した『Vアップシェイパーシリーズ』だ。

●消費者庁は「加圧シャツ」の販売事業者9社に措置命令、注意を呼びかけている

消費者庁は3月22日、いわゆる「加圧シャツ」の販売事業者9社に対し、景品表示法に違反しているとして、再発防止などを求める措置命令を下しました。

実際は宣伝の根拠がないとして、消費者庁は、通信販売会社9社に対し、再発防止などを命じる措置命令を行いました。

消費者庁は、加圧シャツの購入について、「消費者側も一度立ち止まって考えたり、周りに相談してほしい」と、注意を呼びかけている

●「加圧シャツ」に科学的根拠なし

消費者庁が調査したところ、2社は根拠を示す資料を提出せず、残りの7社は資料は提出したものの根拠は認められなかったということです。

対象となった商品は「バンプマッスルビルダーTシャツ」「マッスルメイク」「SASUKE」など。

※「バンプマッスルビルダーTシャツ」は、ヒロミ開発商品

●タレントを使った広告で20億円超を売り上げた業者も…

「トレーニングジムオーナーのヒロミが開発!」とうたい、タレントのヒロミさんを広告やパッケージに起用していたものも。

中には2017年以降で20億円超を売り上げた業者もあるという。同庁によると、措置命令を受けたのはイッティ(東京都渋谷区)など9社。

イッティは、ヒロミが監修した『Vアップシェイパーシリーズ』の発売元。

1 2