1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

会った女性にぼったくられる…出会い系サイト詐欺の変化に恐怖

出会い系サイトの詐欺が変化してきています。なんと今は、逢った女性にぼったくりバーに連れていかれたり、付き合った途端「会社が倒産した」などの演技をされて金を持ち逃げされたなどの被害が多くなっているということです。

更新日: 2019年03月23日

8 お気に入り 17444 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■よくニュースになる出会い系サイト、マッチングアプリによる詐欺被害。まずは29人が逮捕されるというニュース

出会い系サイトで女性に成り済まして、お金を支払えば電話番号を交換するとうそを言って現金をだまし取ったとして、サイトの運営会社の役員ら29人が詐欺の疑いで警視庁に逮捕

摘発されたのは出会い系サイト「コムコム」で、鶴岡浩一容疑者(26)ら男女29人が逮捕されました。

男性会社員(41)に、会員の女性を装って電話をし、「会いたいので、電話番号を交換する料金を払って」とうそを言って、同社の口座に7万円を振り込ませて詐取した疑い

■2000万円だまし取られたというニュースも

出会い系サイトで、約2000万円もだまし取られたとして、60代男性が振込口座の名義会社を相手取って損害賠償をもとめた裁判

指定された口座に計1966万円を振り込んだ。しかし、連絡先を交換できないどころか、サイト自体が閉鎖され、大金を失ってしまうことに

■国際ロマンス詐欺で1億円の使途不明金

小崎容疑者は容疑を認めていて、「恋人がお金に困っていたので助けたかった」などと話している

逮捕された小崎啓子容疑者(66)は勤め先の医療法人から、合わせて約1000万円を横領した疑いが持たれています。

また、医療法人には、およそ1億円の使途不明金があり、警察は関連を調べている。

■以上のように広がりをみせる詐欺だが、今は更に発展した詐欺が…

出会い系で知り合った女性とのデートではトラブルが発生することもしばしばあり、少々冷静になっておくことが必要である。

2回目のデートで彼女のお勧めという東京・上野のバーに行ったんですね。近くにはラブホ街もあるし、店員もなぜか“可愛い彼女さんですね”などとプッシュしてくるし…興奮して飲んでいると会計がなんと25万

支払いを渋っていると店員は人が変わったようにガラが悪くなり、彼女も“ダサい”とか“かっこ悪い”といって泣き出す始末。仕方なくカードで支払いましたが、店を出た瞬間に彼女も人相が変わり“それしか払えねーのかよ!”と罵声

■付き合ったのちに詐欺に遭うという手の込んだものも

すぐに交際関係になり、X子の会社の部下だという男性にも会いました。ところがある日、この部下がミスをして、1000万円ほどの損失が出たと。

慌てて肩代わりしたのです。部下は泣きながら詫びの電話を入れてきましたが、金を彼女が指定した“取引先”の口座に入金した瞬間、二人とも連絡が取れなくなりました

被害者は、後ろめたさや恐怖から泣き寝入りしてしまうことが多く、事件としてニュースになることも少ないが、実際の被害者数は決して少なくない。

■これらも含め、出会い系サイト、マッチングアプリによる被害が増加している

アンケートでは、マッチングアプリ使用者の2人に1人がトラブルの「経験あり」もしくは「知り合いが巻き込まれた」と答えている

というよりも、もしかしたら語られないだけで成功例よりも多い可能性だって有り得る。

若い女性が経済的に援助してくれる男性を探す活動=パパ活。お小遣いをもらえるはずが、「パパに騙された!」という詐欺被害にあう女性も増えている

1 2