1. まとめトップ

【引退表明】国民栄誉賞のイチロー子育てメソッドまとめ

3月22日に引退表明したイチロー選手の父、パパローこと鈴木 宣之(すずき のぶゆき)氏が実践した子育てメソッドについてまとめました。毎日イチロー少年とキャッチボール、足裏マッサージなどについて。

更新日: 2019年03月23日

0 お気に入り 219 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

広く浅くイチローを育てた秘訣について知りたい方にどうぞ。

nobu00707さん

国民栄誉賞をイチローがついに受賞するかも!?

政府は22日、現役引退を表明した米大リーグ・マリナーズのイチロー(本名・鈴木一朗)外野手(45)に国民栄誉賞を授与する方向で調整に入った。日米通算で大リーグ記録を上回る4367安打や、10年連続シーズン200安打を達成するなど数多くの偉業を残し、国民に大きな感動を与えた点を評価した。

ついに国民栄誉賞が決まるんでしょうか?

子どもの教育に関して、一番大切なこと

20歳までは、親の責任でしっかりと教育しなければならないと思いますね。その中でも少年時代、いわば義務教育の間が特に重要で、この期間に親や学校の先生をはじめとした周りの大人がちゃんと見てあげることが大切です。そうすれば、子どもは間違った道には進まないし、自分の夢や目標に向かって努力できる子どもになります。

親のかかわりが大切ですね。特に、どれだけ時間をかけられるか、どれだけ良い教材を選んであげられるかが大事だと思います。

偏食しても良い!?厳しくするより大切なこととは?

お父さんはイチロー少年に甘い。食べ物の好き嫌いも、好きなものだけ食べなさいと言ったそうだ。それは将来的に偏食は減るから、子供の時、無理やり食べなくてもいい。むしろ、どんどん好きなものを食べて、体作りをする方が大事だという。

食事について、勉強になります。

子供のための「足裏マッサージ」、そのやりかたは?

地面に接している足裏は、身体を動かす信号を送る際に必要な、神経伝導を鍛える上で大切な場所!

感覚刺激による情報をはっきりと感じて、運動神経まで伝達することができれば、子供のバランス感覚や踏ん張りの力なども鍛えられます。

足裏への刺激で走るのが速くなると言われるのは、足裏の感覚を鍛える足を使う運動だからかもしれませんね。

神経系の発育は、約8割が特に5歳から6歳くらいまでの間に完了するのだそう。

足裏への刺激で走るのが速くなるんですね。身体の優秀さは学力の優秀さにつながっているので、こういった視点も取り入れていく必要がありますよ。

1