1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼日本はもちろん、海外でも大活躍した野球選手

1991年のドラフト会議で、オリックス・ブルーウェーブから4位に指名されて入団。

00年11月、ポスティング制度により米国メジャーリーグのシアトル・マリナーズへ移籍。野手としては初の日本人メジャーリーガーとなった。

'01年のメジャー1年目から首位打者、最多安打のタイトルを獲得し、'04年にはシーズン最多安打記録を84年ぶりに更新。

▼そんなイチローが現役引退を発表

イチローは「私は日本とアメリカにおいて、野球の中で多くの夢をかなえてきました」「日本とアメリカのファン両方に、そして、私を支えてくれた全ての人に感謝します」などとコメント。

日本での開幕シリーズでは、多くのファンの声援を浴びた。現役生活で貫いたことを問われ、「野球を愛したこと。これは変わらなかった」ときっぱり。

イチロー選手は引退会見で、『後悔などあろうはずがない』という。まさに『我が生涯に一片の悔いなし!!』ということだろう。お疲れ様でした。⚾Ichiro, great man⚾

@mic99_kawai78 みっちゃんさん、おはようございます イチロー選手の引退、いつかはこの日がくると思っていたけれど、とってもさみしいです でも、「野球を愛したことに悔いなし」とおっしゃっていて清々しかったです 本当に史上最高の選手ですね✨ 「ありがとうお疲れ様でした」と申し上げたいです

朝から泣いてしまった。。。 シューイチ見てたらイチローの引退の特集やっててめっちゃ感動してしまった ほんとに日米両方でこんなに愛されて引退する姿がとても素敵だった✨ ほんとカッコいい✨

▼イチロー選手と言えば、登場曲にこの曲を使っていたのを知っていますか?

石川さゆりが1986年7月21日に発売した曲。第28回日本レコード大賞・金賞受賞曲。

イチローは最初にマリナーズに所属していた2008年に「天城越え」を自身の登場曲として使用していた。

本曲を聴いて、「記録など、いろいろな物を越えたい」と思ったからだという。

イチロー選手といえば天城越え イチロー選手引退、芸能界から感謝の声 石川さゆり「今はこんな言葉しか見つけられず…」(AbemaTIMES)

今思えば京都音博で石川さゆりが「イチローさんに❤」って天城越えを披露したのが懐かしいな。

イチローがコンサート会場に行き、コンタクトをとった

出会いは2008年の兵庫・尼崎公演。前年に、テレビで「津軽海峡・冬景色」(1977年)を歌う姿を見たイチローが感激し、わざわざチケットを購入して訪れた。

イチローのためだけにレコーディングしたオリジナル音源の「天城越え」だ。デモテープを送付したが、「地鳴りがするような音で」と、まさかの“ダメ出し”。ヘビメタ調で再録音し、登場曲として採用。

「今日の試合のイチロー選手も美しい。イチローの、野球と野球への思いは純度高く、みんなの心に届きます。元気になります!ありがとうございます。今はこんな言葉しかみつけられず。感謝!!」とコメント。

1 2