1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

コレは必読!Twitterで見かけた『就活に役立つ本』まとめ

読んでおいて良かったって思える就活本をまとめました。(メモの魔力 The Magic of Memos、就職活動が面白いほどうまくいく 確実内定、上京物語 僕の人生を変えた、父の五つの教え、内定力、面接官の心を操れ! 無敵の就職心理戦略、先生は教えてくれない就活のトリセツ)

更新日: 2019年04月07日

9 お気に入り 2642 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

◎『メモの魔力 The Magic of Memos』 前田裕二

僕にとってメモとは、生き方そのものです。メモによって世界を知り、アイデアが生まれる。メモによって自分を知り、人生のコンパスを持つ。メモによって夢を持ち、熱が生まれる。

[メモの魔力] 著者:前田裕二 まさに「読書の真髄ここにあり」といった1冊。彼の思考を是非とも自分でも吸収したいと感じた。 特に就活生や今の自分に悩んでいる人にとって、新しい自分を生み出す一歩になる本だと思う。 #メモの魔力 #読書好きと繋がりたい pic.twitter.com/Uk2P0cXISf

最近本屋さんで今までスルーしてたビジネス書コーナーを見るように。 #メモの魔力 購入。読んで私の自己分析まだまだだと実感… 就活期に読んでちょうどよかった!

メモの魔力を読了 世の中のあらゆることから学ぶ方法として、メモは機能する。 あらゆるファクトを抽象化し、別の事に転用するサイクルは新しい学び方だと感じた。 そのためには、まず自分自身が課題意識を持ちその、解決のために熱量を持って取り組むことが肝心である。

◎『就職活動が面白いほどうまくいく 確実内定』 トイアンナ

“高倍率競争の筆記&ES対策が就活最大の山場と肝に銘じる”“企業側の関心は「あなたがカネを稼げるか」の1点のみ”“OBOG訪問で生の声を肉づけし精度の高い企業分析・ES作成を実現する

トイアンナさんの確実内定読み終わりました 就活終わった身からするとまさにと就活の基礎本って感じ。自分が8ヶ月くらいかけてやっと辿り着いたESや面接の時の回答スキルが全部掲載されてて泣いた泣。俺の8ヶ月がもったいねえ、、、就活生は必ず購入した方が良い一冊でした!

噂の「確実内定」を購入・読了。 就活の基礎となる部分が丁寧にまとめられていたという印象。 実践例も就活を終えた研究室の先輩方の話とも大きな相反はなさそうなので、状況に応じて使っていきたい。 総じて参考になりました。 pic.twitter.com/5l8RxhDr7N

読了。 就活フローが網羅的に書かれた まさに就活の教科書。 この本を“基盤”にして、就活を行い軌道修正を重ねていくと思う。 就活をゲームと謳った本書に合わせるなら、良い“アイテム”を手に入れた。 #確実内定 #トイアンナ

◎『上京物語 僕の人生を変えた、父の五つの教え』 喜多川泰

夢を夢で終わらせないために……自分にしかできない生き方を見つけたいあなたに贈る、五つの新常識と三つの方法。

喜多川泰さんの、上京物語っていう本読んだけど就活・仕事選びにすごいいい本でした! 無意識に作られてた価値観に気付かされた一冊だったなぁ おすすめです(´-`).。oO #喜多川泰 #上京物語 #就活 #良書 #おすすめ文庫 #kindleで読める #いい本 #フィクション pic.twitter.com/hL0ybAvvFe

新社会人,新入生,就活生にはぜひ読んでもらいたいおすすめの本。発行から10年経ちますが,内容は普遍的で私はたびたび読み返しています。 前向きな力をくれる一冊:『上京物語――僕の人生を変えた,父の五つの教え』 game-of-the-weak.com/others/book-re… pic.twitter.com/6tr2HHpEOk

上京物語読了。喜多川泰さんの本初めて読んだけど、本当によかった。もっと早くこの本に出会えてたらなあと思ったくらいパンチがある本だった。もっと読みたい本が増えた。今年読む本は本当にすべて素晴らしくてハズレがない。喜多川さんの本チェックしよ。 #読書好きと繋がりたい #喜多川泰

◎『内定力』 光城悠人

学生時代にはバイトぐらいしかしていなかったし成績も特筆するほどよくはない。そんな普通の学生に次々と一流企業の内定を得させた、内定率100%の内定請負人が教える、就活の新常識。

『内定力』(著:光城悠人) 自分も就活中に読んで、ハッとさせられる内容が多かった本。 「就活はゲームだ」という言葉は、就活生の心を軽くしてくれる。難題「志望動機」の攻略法もあるし、3回生の冬に読んどくと良さげ。自分と向き合う、自分の欲を見極めたい人にも是非読んで欲しい。 #今日の雑読書 pic.twitter.com/BXwjRJNsoA

大ちゃんがオススメしてくれた『内定力』って本、めっちゃいい。 90年代に書かれた本とは違って、現代就活について書かれてるし、例え話がポケモンとかワンピースってのも読みやすい 読み手に寄り添ってる感じが、まだ読んでる途中やけどひしひしと伝わってくる 京都の人らしい。会ってみたいなぁ

[内定力]って本が非常に良いし、おれの聞きたかったことを答えてくれてる気がする。明日はこれにそって自己PRなりなんなりをやるか

◎『面接官の心を操れ! 無敵の就職心理戦略』 メンタリスト DaiGo

就活・面接で、もう受け身にならない!自分が主導権を握り、理想の仕事に就くためのスキルとは?

#メンタリストDaiGo さんの無敵の就職心理戦略を読みました〜!なるほどと思うことがたくさんあって秒で読み終わった 将来について悩んでるなうなのでまずはその本に書かれていたワークに挑戦してみようと思ふ

面接官の心を操れ! 無敵の就職心理戦略/メンタリストDaiGo 就活前に読んでた。職業選択の自由は権利ではなくスキル、という考え方が今まで自分の中になかったので面白かった。 #読書好きさんとつながりたい amzn.to/2H8hvaM pic.twitter.com/33aYyItfsz

というわけで、メンタリストDaiGoさんの「面接官の心を操れ!無敵の就職心理戦略」を読みました。 学生と関わることが多いと就活は話題になりますからねー。 知ってる知識がほとんどだったので完全速読対象でしたが良い復習。

1 2